英語で大冒険!混乱編。

うぅ~~ん・・・のっけから混乱してる私なんだが・・・

パン君が言うには、私の英語の理解力というよりも、聞く態度に混乱するんだと・・・
どういう意味かと言うと~~~

私の相槌の打ち方に問題があるそうな。

私は”ちゃんと聞いてるよ!”ってことをアピールするため?にも相槌や、「うんうん」や「へぇ~それで??」とかの合いの手を入れる方なんだけどね、それが時々パン君を混乱に陥れるらしい・・・

日本的にいけば~~~うんうん。とうなずくのは相手に合意してる!って場合と相槌でうんうん。ってしてる場合もあるよね?? ←私だけなのか??

パン君は私がうんうん。とうなづいてるので『合意してるもの!』と思って話を進めていくみたいだけど、私の答えは『NO』だったりするわけよ!爆 だってそれは相槌だもぉ~~ん。苦笑

それ以外にも、たとえば

あなたはシンガポール人ですか?

の答えは

NO、日本人です。

これは普通よね。でも

あなたはシンガポール人ではありませんよね?

と聞かれた場合

Yes、日本人です

と答えてしまわない??それを

No、私は日本人です

って感じかな~~~。私もいまいち意味が分かってないんだけど、
否定でこられた場合の同意は否定になる!?”ってことよね??

今まで、こういうところを指摘されたことがなかったんで、私も頭がこんがらがってしまってね。

パン君にしてみれば、頭はぶんぶんと横に振ってるくせに”Yes”と言ってたり、うなづいてるのに”No”だったり・・・ってことで混乱してるし、
私は私でその意味がわからんし・・・ 

会話の意味が分かる分からんの以前の問題で、この受け答えの取り違え?が二人の中で相当な誤解を生んでることも分かったわけよ。

だいたいこういうことがおきるのは、ダンスをしているときのこと。

パン君が一生懸命言うてることに対して、うんうんとうなずいてる私から『No』と否定の答えが返ってくる。
それで頭に血が上って爆発ぅ~~ってことが多いわけ。

回りまわって話すパン君と、最後までじっくり話を聞けない私がそろってる上に、相槌や否定の意味が違う人間同士やからそらしょっちゅうケンカにもなるわなぁ~

でも相槌は打たずに会話は聞けないし、否定を否定で返す。ってのもなんか慣れんし変な感じやし~~~ホンマ、英語は難しい。。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たまごっち
2008年03月26日 11:25
ありゃりゃ!
これは、大問題!!
でも、わかればクセを直すだけ。
みっちゃんが、気をつければ大丈夫。
誤解で喧嘩になるほど馬鹿馬鹿しい事はないわ
笑い話で終われば良いけど、ダンスの内容などは、重要だから何度も確認が必要ね。

私も相手の頷きで突っ込みをいれますが・・・
でも、それで言葉の誤解が随分減ったのよ!
そのうち、クセを読み取れるようになってくると思うけどね^^;
さるる
2008年03月26日 13:01
うちもやるわ~。
否定疑問文の受け答え、日本人の癖でついつい「Yes]と答えてしまうんだ~。
で、子供も(さっちゃんはいいけど、たけぽーが)そうなのです。これは混乱を招いてるようです。やっぱり、日本人の血だな~と思ってしまう。
あと、ババがよくやる最後に疑問文をつけるときに助動詞を間違える「doesn't it?」と言わなきゃいけないのを「don't you?」と言ってしまうのとかHeをSheとかたけぽーはそういうのを真似しちゃうんですわ。
Native Speakerの旦那にもっとおしゃべりに関してはチェックして欲しい。私も気づいたら、直させるようにはしてるんだけどね。
ペケ
2008年03月26日 14:12
ややこしい時は、Yes と No は使わないようにして、
「私は日本人です。」とだけ言うようにしてるわー。困るわよね~。
みっちゃん
2008年03月26日 15:08

@たまごっちさん

くどくど言う癖もあってね~そっちにむかつきもしますが~~~笑

でもこのことが分かったので、お互いにちょっとは捕らえ方による誤解が減ってくるかも・・・(^^;)

でもホント、言葉の壁?というより、話し方の癖を完全にわかるまではコミュニケーションがとるのが難しいですわ・・・(--)






@さるるちゃん

やっぱり!?さるるちゃんも一緒か。。。

これってとっさだと絶対に正しく言うのは無理!(--;) 良く考えても無茶苦茶だもん・・・苦笑

やっぱり、こういうところが『言葉の壁』ってやつなんやろうね~ハァ




みっちゃん
2008年03月26日 15:09

@ぺけっち

へぇ~~~ぺけっちでもそうなの?
ちょっと安心したりして~~~(^m^;)

今までここを指摘されたことがなかったから、戸惑ってしまってね。考えても意味がわからなくなってくるし・・・汗

パン君も私の癖がわかってるんだから、もっとプレーンな英語でしゃべってくれるといいのに・・・と自分のことを棚上げしてみたり。笑

ややこしい話し方をするパン君にも問題があるんだわ!笑




Non
2008年03月26日 20:49
パン君に日本へ行って英語の先生の経験をしてもらうとわかってもらえるかも?日本人の英語で、間違いやすい箇所を学んでもらう。
Question tags
OxfordUniversityPressの中で、The British use question tags quite often.They use them not only when they expect agreement, but also to persuade or argue.Americans use question tags much less often than the British. The use them when they expect agreement.They do not use them as often to persuade or argue.
Americans often use the tags right ? and OK?
もう私はあきらめて、。。。right ? OK?
で通してます。さるるサンの言うように、助動詞をうまく使い分けれませんから。
かえる
2008年03月26日 20:53
否定を否定で返す・・・英会話の授業で習いました(中学)。
でも、実践した事がない(笑)。
ケラ
2008年03月26日 21:58
ダンスの練習の時となると、笑い・・・
じゃ済まないものね~~~。
でも、その話聞いてて、ちょっと、「クスっ」と
笑っちゃった。ゴメン。
miki爺
2008年03月27日 00:22
否定疑問文 日本人には難解と云うより反応できない‥‥と思いますよ。
何でそんなややこしい聞き方をするんだ~ と云いたくなりますね。
やっぱり世界共通語は大阪弁やから
みっちゃんに通じるように話してもらわんとね(笑)

誤解が解けたら互いにストレスがグッと減るかな
みっちゃん
2008年03月27日 07:42

@Nonちゃん

うんうん。よくわかるわ~同じ英語圏でもやっぱり国によっても違うと思うねん。

日本の英語教育はアメリカ式やからな~私もやっぱり付加疑問文?やったっけ?はめっちゃ自信のあるときしか使えへんわ。笑

ヤツも私の癖はもう知ってるんよ。
でも自分は治そうとは思ってないみちやぞ!怒





@かえるちゃん

文法、からっきしあかんかったもん・・・英語嫌いやったし~苦笑

頭で分かっててもいざ、実践になるとな、ぜんぜん使えんで!(--;)







みっちゃん
2008年03月27日 07:42

@ケラさん

パン君の怒りはすごいですもん。。。でも最近はそれを見て”なんでこの人ヤカンみたいに熱くなってるねんやろ?”なんて考えてしまって笑いそうになってます。(^^;)

ネイティブじゃない分、差し引きでお願いしたいんですけどね~とほほ





@Miki爺ちゃま

そうなんです!
まず反応できない!
意味はわかるんですよ。でもやっぱり言い返す言葉がね~混乱を招いてしまうようで・・汗

いつも分かりやすい英語を!とお願いするんですけどね~ヤツも熱くなってくると難解な英語がでてくるんで、どうにもならんですわ~ハァ~
パン君もすでに私の癖は知ってるんですが、怒こりだすとどうにもならないようですね。