ヨーロッパ道中記・スロベニア編

スロベニア

この名前を聞いて、場所や首都や特色・・・。なにか思い当たる人がいれば・・・相当な通だと思うわ。
地理が大好きだった私でも、スロベニアはここだ!!なんて世界地図を見て指せないもんね・・・

スロベニアはイタリアの右となり。オーストリアの下。
元ユーゴスラビアの一部だった国。

首都リュブリャナ周辺は、ドイツっぽい家並み。

いろいろな国を回ってみて、他の国の文化の影響を受けてるのか?が家や町並みを見るとよくわかり、食べ物と建物! がいつも旅行のメインなので、ものすごく興味深かい国だった。

さて、首都リュブリャナに着いたみっちゃん旅行社ご一行様!
空港の出口で

スロベニア・オープン パン様

と書かれたプラカードを持ってるおっちゃんがいた!

以前コンペ主催者に送迎をお願いしてて、その後レンタカーを借りることにしたんで、送迎は断ったはずなのに何かの手違いかお迎えが来ていた。

おっちゃんの名前はセバスチャン。笑 
主催者であるフレディー・ダンススタジオでダンスを習ってて、お手伝いをかってでたのだそう。

国際免許を忘れてきたかも?? というパン君。後で思えば、そっちの方が良かったのかも・・・苦笑 もし国際免許がない場合、レンタカーは借りれないんで慌てて探すパン君。
なんとか見つかり一同ホッ・・・

セバスチャンはレンタカー屋まで付いて来てくれて、明日コンペ会場でね!と言ってお別れ。

借りた車は、1500ccの欧州車。
もちろん左ハンドル!そして・・・右側走行。。。

以前、ハワイで右側走行はしたことがあると言ってたパン君。
クラッチ車もお手の物。。。なんだけど・・・いつも左側走行に慣れてると怖いこと!!

まだ前に車がいるといいんだけど、車のいないときだとつい左側を走ってしまったり・・・前から車が来て息が止まりかけたことが何回もあったわよ!!

リュブリャナから会場のあるコッパーと、宿泊地のその隣町のイゾーラまでは高速で1時間半~2時間ほどの道のり。

パン君のおばか携帯型ナビは世界で使えるもので、ここではおばかにならずに正確だった。。。おばかになったときのために道路地図も行き方もネットで調べてプリントアウトしてました。笑
市街地を走るわけではないんで少々気は楽だったけど、その高速の最高速度は130キロ。

いつもスピード狂のパン君もさすガになれない左ハンドル・右側走行にはスピードも押さえがちで110キロほどで走行。
それでも前に遅い車がいると抜かすんだけど、みな150キロほどでブンブン走ってくるんでタイミングも難しいし、ついいつものクセで左側車線(遅い車用)を走ってしまって、後ろからクラクションを鳴らされて・・・

そや!ここでは反対で左側が走行車線なんや!?

とお互いに気がつく状態。
足に力の入ること2時間近く。なんとか宿泊を頼んでいたイゾーラの旅行社のオフィスに到着。

画像


この路地にオフィスが・・・借りた車とパン君の後ろ姿!!

オフィスでお金を支払い、宿泊場所になるアパートのキーをもらい、オフィスの人に先導してもらって、やっとのことでアパートへ着いた。お疲れさまでした~~

ヨーロッパ全体に言えることだけど、昼が長い!!爆
陽が沈まないんだわ!

オフィスに着いたのは8時すぎてたのに、まだ夕方?って感じ。上の写真は夜の8時過ぎよ。まだ空が青い!笑
アパートから近い場所のレストランで軽く食事して、スーパーの場所やらも探して・・・もちろん歩きでね。笑

2日目終了。


 [ちょっと一言]

左ハンドルの国では、運転に集中するためにオートマ車を借りよう。




5月8日<3日目>

今日は昼からのフレディ・ダンススタジオ主催のワークショップがあるので、朝のうちにちょっとだけイゾーラの町散策。

イゾーラはアドリア海に面したとてもきれいで小さな港町。みっちゃんめっちゃお気に入り!!

イタリアから車でも電車でも2時間という立地条件から、建物も食べ物もイタリアの影響をものすごく受けている。
町並みはコンナ感じ

画像


↑街の中心地のラウンドアバウト(ロータリー)


画像


↑海沿いのおしゃれなお店の並ぶ目抜き通りにあったシーフードレストラン。やっぱりイタリアン!! 


画像


↑そのレストランの前にあった・・・うなぎ??爆。の前で久々のすっぴんみっちゃんよん。苦笑


画像


↑目抜き通りの前にはヨットハーバー


そして私が一番気に入った情景がこれ!!

画像


↑マルコが出てきそうでしょ??笑。マルコの住んでたジェノバの町のような光景だった。


画像



画像


↑海辺の目抜き通りの先は行き止まり。


画像


↑イタリアじゃないけど、ジェラード屋があったんで買ってみた。味は・・・もっと美味しいもの!!と勝手に期待してたのでちょっとガッカリ。苦笑



街並も人の感じもほんとイタリア!・・・って行ったことはないけど、TVや雑誌で見るイタリアそのものだったわね。 英語は若い人には通じるけど、ちょっと年配の人はわからないよう。

そして・・・アジア人が珍しいのか、よく見られた!爆
あとはイタリア男性?のようにウインクしてきたり、パン君の買い物を店の外で待ってたら声をかけられたり~~爆

現地通貨はまったく持っていかずにクレジットカードのキャッシングで済ませる予定(為替レートや手数料を考えると一番良い方法)だったんだけど、なぜかどこのATMでも下りなくて仕方がないんで銀行へ。
現地での通貨両替も考えて、いちおう日本円を持っていってたのよね。正解でした!!

銀行のねーちゃん、1万円札を初めて見たようで~~珍しくしげしげと見ておりましたわ。


人の顔の感じは、ダーウィン時代にたくさん見たセルビア人やボスニア人の友達たちの特徴があって、なんか懐かしかったり・・・

食べ物は、完全にイタリア風。
郷土料理っていうようなものもないようだったし、なによりも衝撃的だったのは

どこにでも沸くようにいる中国人がいない!

ってこと!!
アジア人の私が珍しいのもわかるような気がした。

中国人やアジアの人間が少ないことを現していたのがスーパーの食料品売り場。
アジア食品のコーナーがまったくなく”インスタントラーメン”もまったくなくて・・・あるのはパスタだけ。

AUSでは日本食品もアジア食品もなんでも手に入るんで、この事実は驚きだったわね。



 [ちょっと一言]

ロンドン以外では”インスタントラーメン”でさえ売ってないので食べたい人は持っていくべし!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しゅんらん
2009年05月30日 11:57
スロベニアには大富豪のご婦人に収まっている日本人がいらっしゃいます。ゴージャスな美人なんですよ、テレビでやってたよ
恐怖のドライブ、読んでるだけでゾ~ッ
アドリア海ってすっごくきれいなんですってね!そうそう、アジア人のいない場所って
あんまりないから貴重ね
みっちゃん、きれいじゃない!!
みっちゃん
2009年05月30日 12:39

@しゅんらんちゃん

へぇ~~~大富豪婦人の日本人??
クーデンホーフ・ミツコさんみたいだわね。(^-^)

恐怖のドライブはホンマ、恐怖やったぞ!!
反対車線の国でのレンタカーは無謀の局地だった。爆怖

アドリア海。
って聞くと”紅の豚”を思い出す。笑
ホンマにきれいな海と街やったよ。
ヨーロッパでも、南やからかウィーン界隈とはちょっと違う感じやったわ。


最後の一行!!
もっと言ってくれたまえ!爆爆



Non
2009年05月30日 12:49
お帰り~
まだ帰ってこないのかな?帰って来れなくなったのか?(Flu)?とか思ってた。
楽しんできたようすでなによりね~~~。
時間があんまりないので、ざ~つとしか今のところ読めなかったけど、また時間のあるときにじっくり読んで、将来、いつかきっと、きっとヨーロッパを旅行できる日のために、情報メモっておこうと思います・
ひげマスター
2009年05月30日 13:01
スロバキア・・名前は聞いたことあるけど、地図上でどこにあるのか不明でした(汗)

日本にいて、スロバキアに旅した気分になります。みっちゃんの旅行記最高ですね♪
さるる
2009年05月30日 13:34
うちの旦那はスロベニアに行ったことがあります。と言っても国境の町ね。ちょうどイタリアとの国境側にトリエステと言う町があって、そこにババの姉さんが住んでるから。その時はEUのパスポートで行ったらしいんだけど、ノーチェックだったそうです。一応検問みたいな所で従兄弟は見せたけど、A君には何も言わずにそのままだったらしいよ。
ちなみにうちの旦那はLAでいきなり左側を走ろうとしたことがあります。怖かった。
みっちゃん
2009年05月30日 13:41

@Nonちゃん

無事に帰ってきてほっとしてるとこよ。(^^)

ヨーロッパ駆け足旅行だったけど、日本人が行かないような場所(笑)も行った。
既製の旅行じゃないから、あんまり役にたたんかもよ?笑







@マスター

スロバキアじゃなくて、スロベニア!笑
スロバキアはもうちょっと右隣にあります。
似た名前がややこしいですよね!!(^^;)

コンペ会場がスロベニアでも有名な観光地だったので、いい思いをさせてもらいました。





ふぢ
2009年05月30日 13:41
左ハンドルの国でレンタカーは怖かろう!絶対無理無理(;゚Д゚)周りに迷惑かけそう(笑)とっさの判断がやっぱ普段身についてるほうに行っちまうのであかんわ。Aさんもアメリカで運転しててたまに左走った事もあるって。慣れってコワヒ。Ausは日本と同じで良かった。これもAus選んだ理由の一つ( ̄m ̄*)プッ

街並み、なんかようろっぱ♪って感じやね~
しかもセバスチャンなんて!執事?(笑)
みっちゃん
2009年05月30日 13:47

@さるるちゃん

愛の同時れぅぅ~~(^0^)

そそ、そのトリエステの隣の町がコッパーなのよ!!(^0^)
日本人選手はこのトリエステ空港から来るのが多いみたいね。

ロンドンでもEUのパスポートを持ってる人は素通りやったし、ヨーロッパ共同体をヒシヒシと感じたわ~~

右側通行はホンマに怖い!
ぼぉ~とするとついつもの週間で左側走ってまうもんなぁ~。いつも違和感があるように気をつけてたよ。苦笑



みっちゃん
2009年05月30日 13:52

@ふぢねえ

こっちも愛の同時れすぅ~~(^0^)

ホンマな反対車線での国の運転は無謀極まりないで!!苦笑
どんだけ怖い思いをさせられたか・・・ま、向こうから走ってきたスロベニアの車のほうがよっぽど怖かった!?とも思うけど・・・苦笑

AUSとは同じ外国でも、ヨーロッパは街並みが全然が違うかったよ。
ここは南欧風やけど、いろいろな場所で特徴が変っていくからおもろいで!!(^-^)





たまごっち
2009年05月30日 13:59
ホント洗濯物干しがイタリア的だわ~って行った事ないけど^^;

アジア人がいないんじゃ動物園状態だったんか?

素顔だって まだまだイケルぞぉ~~~!!!
ピノ♪
2009年05月30日 15:21
判る~特に右左折する際が危険。曲がった途端に反対車線を走行しちゃうのよ。対向車が来るまで気付かないよ(汗)。
EU・・・シェンゲン協定とかって言うやつよね?EU周遊してもパスポートにスタンプ押してくれなくなっちゃったのは、ちと寂しいかも。
アジア系の居ない町に行くと、特に子供には穴が開くかと思うほど見つめられるよね。それと白人とのカップルって点でも好奇心の目で見られる・・・。まぁ日本で外国人が視線を集めるのと同じ環境だね。
みっちゃん
2009年05月30日 15:44

@たまごっちさん

ね?マルコ~~って叫びたくなる光景でしょ?笑

来る人来る人がじっと顔を見ていく。
中には上から下までジロジロ状態!爆
いやぁ~~なんか訳わからん状態でしたわ。(^^;)

なぜか(たぶん新しい口紅が合わなかった??)この日あたりから唇がはれてしまって、口紅をつけられなくなったんで、余計素顔になってます。苦笑







@ピノ♪ちゃん

それ!とにかく右折左折でどうにも間違うんよね!!特に道を探しながらとか、ほかに気がまわってるとつい反対側走ってたり・・・怖

あと、ウインカーとワイパーの位置が反対なんもパン君、めっちゃムカついててさぁ~怒ったって仕方がないのにイラついてたわ。苦笑

日本のパスポートでも出入国の検査のない国もあったわ。あれには驚いたよ!!

白人&訳のわからんアジア人カップルってか!?爆爆
そうなんかもなぁ~~~
どの国でも大概見られたけど、一番見られたのはスロベニアとトルコやったぞ!!苦笑











Ψ(ま`●´こ)Ψだぜ!!
2009年05月30日 16:16
さすがみっちゃん♪
みんなみっちゃんの旅行記待ってたのね♪
近くに友達住んでるんだけど本当に日本食作るの大変だって言ってたわ。
写真が素敵~♪
天気よくてよかったねv(・_・) ブイッ
じゃんぬ
2009年05月30日 16:38
アドリア海と聞いただけで宮崎駿の「紅の豚」の数々のシーンが~
あぁ~私も行ってみたい

しかし高速道路ではご無事で何より、ハラハラ・ドキドキでしたね。
みっちゃん
2009年05月30日 17:23

@Ψ(ま`●´こ)Ψちゃん

ダーウィンでもホント日本食は手に入らなかったけど、スロベニアはそれ以上!
中国人がいるって事は素晴らしい!!って感謝したわよ。笑

天気には恵まれて、小雨にやられたのは2日だけやったよ。








@じゃんぬさん

でしょう?アドリア海って聞くと『紅の豚』(^-^)
ホントにその雰囲気いっぱいの街でしたよ。


高速道路では前を向いて走るだけだったのでよかったのですが・・・街中の道路が怖いこと!
生きて帰ってこれたのがラッキーだったかも・・・・爆




山羊座
2009年05月30日 17:54
聞くだに怖ろしい!その、ドライブ(爆)

山羊座は、イギリスとオーストラリアだけは、国際免許を取得して行きましたが…

ハワイでも、運転はする気になれないなぁ!
一瞬で、異国の地に散る! 
なんて、やだもの~ (爆)

運転したパン君もだけど、みっちゃんも、相当の度胸だわ~ 
尊敬する(笑)
心臓病にご注意!

これからの珍道中が、楽しみだワ~

2009年05月30日 20:16
おかえりなさーい! 写真見た瞬間、私もマルコーーって思いました。(年がばれるな)

珍?道中日記楽しみにしております!
ケラ
2009年05月31日 00:01
町並み、ヨーロッパって感じ。当たり前だよね。
とっても綺麗。楽しい旅行満喫してるわね。
ドライブのスリルは、スパイスだと思いましょ。キャハハ。
みっちゃん
2009年05月31日 08:46

@山羊座さん

オーストラリアが日本と同じで良かった!!
と心の底から感謝しましたよ。笑

タクシ-に乗ってても違和感があるし、自分で運転なんてとてもとても・・・
生きてきた中で一番疲れたドライブかと・・・(--;)







@花さん

叫びたくなるやろ?爆爆

これ以外にもカルピス名作劇場(年がばれるわ。笑)であったようなヨーロッパの街並がいっぱいあるんよ。
そのたび主人公の名前を連呼してたみっちゃんでした。(^0^)






@ケラさん

やっぱり土地土地で家のつくりも街並もまったく違うんですよね!
それがまた楽しくて~~最高でした。

でも・・・・ドライブのスリルはもう勘弁ですわ。。。とほほ