ヨーロッパ旅行記。スコットランド編-2


5月21日<15日目>

エジンバラ2日目~夕方の飛行機でマンチェスターへ行くまでの間。
ほとんどの観光地は見て回ったし、さて何をしようかぁ~~~???ってね。
動物園へ行く!というパン君。。。。なんでココまで来て動物園やねぇ~~ん。。。

でも私にはもうひとつ絶対に生きたい場所があったのね。

それは”グレイフライアーズ・ボビーズバー

画像


お酒を飲みに行きたいわけじゃなくて、見たかったのはコレ!

画像


スコットランドの忠犬ハチ公。ボビーの像


[グレイフライアーズのボビー]

時は1800年代ここエジンバラーーー警察官ジョン・グレイのペットでスカイテリア犬のボビー。
いつもご主人様のジョンと仕事をしていて、いっぱしの警察犬でした。

夜警では、グレイフラーアズの墓地(バーの写真の左隣の路地裏に墓地がある)を見回るのが日課であり、とても勇敢な犬でジョンにとっては頼もしい相方でした。

そんなある日。。。。風邪をこじらせて、ご主人様は他界。

ベッド下で見守るボビーにはご主人様が仕事に行かないことを不思議に思い・・・そうこうしてるうちに、お葬式になって、棺おけに入れられたご主人様を見守るボビー。

「どうしてお仕事に行かないの??起きて!起きて!!」

そして、ご主人様はいつも一緒に夜警で回っていた”グレイフライアーズ墓地”へ埋められました。

犬は中に入れないので、ボビーはその様子を遠くから伺っていました。
そして家につれて帰ってこられたボビー。
でもご主人様は土の下・・・ボクも行かなくては!!一緒にいるんだ!!

隙を見て家を飛び出したボビー。
もちろん行く場所はご主人様の眠る場所ーーーーそこが今日からボクの家!

その日からボビーは雨の日も風の日も雪の降る寒い冬の日もず~~っとご主人様のお墓を守り続けました。

画像


↑ご主人ジョンのお墓。ドックフードや犬のおもちゃなどが祭られていました。いつも隣のベンチの下にボビーはいたのだとか・・・


お墓を離れるのは毎日、教会の1時の鐘がなるときのみ。
ボビーはグレイフライアーズのバーへお昼ごはんを食べに行くのです。
そして御飯を食べ終えると、すぐにご主人様の元へ。

この噂は瞬く間に広がり新聞でも取り上げられるようになりました。
その噂を聞いた人たちは、1時の鐘がなるころにボビーを見ようと集まるようになりました。

時には野犬として処理されるところを街の人の力で救われたり・・・エジンバラの人たちの厚意に包まれてボビーは大好きなご主人様のお墓を守り続けるのです。

そしてご主人様の死から14年~~~~ボビー16歳の冬・・・
年老いたボビーは、大好きなご主人様の元へ旅立っていきました。

バーの大将はじめ町の有志は、法律で墓地の中に犬は埋められないの知っていました。
でもどうしてもボビーを飼い主と引き離してあげたくなかったので、こっそりとグレイフライアーズ墓地へ埋葬しました。

現在、グレイフライアーズバーの前にボビーの銅像が建っています。
そして今もご主人様の眠る墓地を見守っているのです。




この話。
たまたまエジンバラの旅行ガイドを作ろう。とネットを検索してるときに見つけたもので
へぇ~~忠犬ハチ公のような犬がエジンバラにもいたんだ・・・。”ってくらいにしか気に留めていなかったんだけど、

前の日にジェニーズの本屋でこの絵本を買って中を見たら・・・もう涙ぼろぼろ~なんて素晴らしい話なんだぁ!!ってね。

画像


絶対にここへ行くぞ!!と決めたのでした。

ボビーの話を思い出してウルウルした後、近くにあるエジンバラ博物館へ・・・なんと入場料無料!よ、太っ腹!

中世時代のものから、現代のものに至るまで興味深い展示物がありました。

お昼を博物館の中のスカイトップレストランで食べて、

画像


↑レストランからの眺め。でもちょっと思ってたのよりもちゃっち~だったのでがっかり・・・

さて次は何をしよう・・・と食べながら話してたら~~

海に行く!!

何でこう突拍子もなく考えが浮んでくるのかしらねぇ~~~
たしかに海はすぐ近くにあるんだけどね~ま、バスの1日乗車券もあるし、行ってみるか!

と、オーシャンセンター行きのバスへ。
終点オーシャンセンターには・・・旧王室専用ヨットのブリタニア号が~~あった。
中にも入れるけど、時間もないんで止まってるヨットを撮影。
・・・したはずなのに、写真がないがな~~

そしてまたバスに乗り、ホテルへ戻って荷物を取り空港へ。

エジンバラよさようなら~~~そしてプロペラ機(みっちゃん初体験!)に乗ってマンチャスターへ。
いよいよ明日は、憧れのブラックプールよん








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

山羊座
2009年06月12日 10:22
泣けるお話です! (涙)

どうして… 
こんなに、一途になれるのか?

クーちゃん、思い出したんじゃ無い?

ひげマスター
2009年06月12日 10:45
犬を飼っている者としては、たまりません話しでした。これだけの信頼関係が築くには、そうとう可愛がったのでしょうね。犬が賢かったのもあるのかな?うちの千夏に聞かせてやりたい(笑)

いよいよ明日は憧れのブラックプールですね。世界のトップダンサー達を前にしたみっちゃんの表現力を楽しみにしています♪
みっちゃん
2009年06月12日 11:00

@山羊座さん

今日のブログを書きながら涙だ~だ~。鼻水もだ~だ~で・・・ハチ公以上の話でした。

飼い主と過ごしたのはたった2年。
それで後の14年間。お墓に居通したんですよ。これだけ深い愛の話を聞たことがないです。

くぅ~ちゃん。
この旅行へ行くときに空港へ息子に送ってもらったあと、息子しか家に帰らなかったのを不思議に思い、ずっと玄関ドアの前で私を待っていたのだとか。。。涙

愛ですよね~~(TT)








@マスター

もう今も涙ぼろぼろですわ。(^^;)

どれだけご主人との信頼関係があったんでしょうね~どれだけ可愛がってくれる人も飼い主にはなれなかったそうです。

いよいよブラックプール。
ダンサー憧れの聖地ですよ!(^0^)










しゅんらん
2009年06月12日 11:03
フランダースの犬もこの犬も
泣かせちゃうよね(涙
わたしもパン君とず~~っと
動物園に居られるクチだよ 爆
ふぢ
2009年06月12日 11:48
犬は人に付く動物だからね~どんな事されても一途なのが可哀相でたまらん。
なので私は猫派ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

しかし動物園て。子供か!(笑)
おぉ、ようやくダンスネタ!( ̄m ̄*)プッ
みっちゃん
2009年06月12日 12:23

@しゅんらんちゃん

無償の愛よん!(^0^)
これだけの愛の強さは人間にはないものかと・・・笑

動物園。
朝から閉園までやで~(--)
上野で懲りた。爆爆







@ふぢねえ

確かに、犬は人に付くな。
でもこれだけ深いつながりって聞いたことがないわよ。
犬にとっては可哀想やけど、うらやましいな。笑

動物園に水族館にリスにタヌキに鹿に~~もう動物やったらなんでもええねん。爆

ホンマ、ガキのお守りやで~~とほほ(--;)







かえる
2009年06月12日 12:25
やっとブラックプールだ!!
じゃんぬ
2009年06月12日 14:31
ボビーの話にジンときてしまってあやうく涙でした。

充実した旅が続きますね。次はブラックプール!楽しみだ~
ケラ
2009年06月13日 00:51
ウェ~ン、ボビーのこうゆう話に弱いの~。
なんて、いたいけな・・・
オ~!ブラックプール!
マンチェスター♪&リバプ~ル♪
ラララララララララ~♪楽しみ~!!
みっちゃん
2009年06月13日 08:53

@かえるちゃん

やっとやでぇ~~笑





@じゃんぬさん

涙涙のお話でねぇ~~今も涙が・・・なんてけなげな~~(TT)

やっとブラックプールですわ。笑







@ケラさん

もう犬好きには堪えられない話でしょ??涙

やっとブラックプールに着きました。笑