週末ダイジェスト・日曜日編


ブログサイトの長いメンテナンスで更新ができなかった。。。。

さて、先週末の日曜日の話~~~
昨年12月11日のオーストラリアンチャンピオンシップから、この日曜日までずぅ~~~っと休みだったダンス。

1ヶ月以上、体を動かしていない年明けの初レッスンは、いつも超恐怖なのだよ。

で、今年は~~~”ラテン&NVは止め、コンペは出ずにスタンダードの基礎をひたすら磨く!!”という公約通り、先生にもその旨を伝えて基礎磨きのレッスン開始。

まずは、オーストラリアンの講評から・・・って遅いか。。。笑

自分たちでも踊りの質が変っていることを感じ取ってはいたけど、先生からもそれは言われた。
踊り自体、もちろん進歩もしてるが~~~今回は、ヒート運も悪かったことに加え、アダルトクラスから上がってきたカップルが多かったこと。それによりレベルが高くなってしまったことなど~~~も言われた。

でもね~結局のところ、私たちも進歩してるけど、ほかのカップルもみな同じように進歩してる!ってことよね。
なので、ここはやっぱり基礎を見直して、根本からやり変えていかないことにはこれ以上の進歩はないはず!と再決意したわ。


二人の意見が一致したかのように見える今回の決意。

でもやっぱりちょっとお互いの”基礎”に対する考え方が違うのよ!
だから、基礎のことについて話になると、意見相容れないものがあるんだわね・・・苦笑

私は、スタンダードダンスの基礎はワルツのナチュラルターン、リバースターンにありき!
ラテンなら、ルンバウォーク!

と、至極当たり前のことを思ってるんだけど・・・
パンキチは、そうではなくて

自分の基礎は出来ているので・・・いかに、その基礎を自分たちのルーティンに活かすか』

ということに重点を置いてる。
これって、結局のところ基礎をみっちりと・・・というよりも、基礎は出来ているという前提のもと、基礎を見直すんじゃなくて、いかに手っ取り早く自分たちのルーティンにその中身を入れ込んでしまう。

か・・・ということよね??
というか、私にはそう思える。

パンキチの言う基礎とは、ステップの足型のことだけを言ってるとしか思えない部分が・・・・。

足型なんて覚えれば簡単。難しいのは、それにともなう足先の方向や上体の位置(スウェイ)や頭の位置。
足型だけを追うだけなら、レッスンなんていらないのよね。

どうも、パンキチは基礎と言うのは足型のことで、それ以外のことは別物と思ってるふしが・・・
私はすべてを総括して基礎技術だと思うし、それが世間一般的だと思うんだけど・・・


私は、自分の基礎が出来てる・・・とは口が裂けてもいえない。
たしかに、頭ではわかってることはたくさんある。
でも、それが実行できているか?ってことにははなはだ疑問があるわけで~~~

で、レッスンで基礎のキのナチュラルターン、リバースターンをソロで踊ってみて、あまりの出来てなさに愕然と・・・

ここまで出来てなかったか・・・というか、この何年間か、コンペのルーティン重視のレッスンを受けてきて、昔みっちりと先生について個人レッスンでやっていたこと・・・たぶんそのときにはもうちょっと出来ていたはずのものがここまで崩れてしまってるか・・・

自分のあんまりの出来てなさにガックシ。。。
基礎がいかに重要か。いかに自分がごまかしていたか?を思い知ることになった。


パンキチももちろんソロでやってたんだけど、やっぱり同じように、アライメント(方向)にしても、上体や頭の位置にしてもなにもできていない。

それと、やっぱり昔のスタイルを引っ張っているので『3D』(立体的)の意味がイマイチわかってないのよね。
足先と体幹の位置がちょっとずれるからこそ、立体的に見えることがやっぱりわかってなくて・・・いつもそこで言い合いになる部分ね。だからまずここを理解してもらわないと、またケンカに明け暮れることになるわけよ。

それと、上体から突っ込むというか腕を使うというか・・・パートナーを力で動かそうとするダンス。

これも古いスタイルで、今は下(腰から下)はどんどん動くんだけど、上半身は何も力を入れることも押したり引いたりすることなく、ただ背中を柔らかく使ってそこにあるだけ。。。。運動生理学や生態学を応用した、体に負担がなく、かつパワーを有効的に使える省エネダンス(笑)が主流なのよね。

それが、未だに力で自分も私も動かそうとするダンスを踊ってるんだわ・・・だから一人で疲れて文句を言ってたのよね。笑
それを先生も知ってるから、昔の力を使った踊り方と、今の下半身が進む省エネダンスの違いを女性の立場になってみたらどう違うのか?ってことをパンキチに教えてた。

これは体感できたようで・・・ってこれだけで直るとこも思ってないけど・・・それだけでもめっけもんだったか??

やっぱり基礎へのこだわりや考え方が二人で違うんだけど、なにわともあれ、こういうレッスンを私は望んでいたわけで~~イマイチ不満そうな・・・でもちょっと理論が理解できたような・・・パンキチ君。

これからもしっかりと頑張って行こうな!!ということで今年初のレッスン終了いたしました。


PS:足が筋肉痛。。。。うへぇ~










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たまごっち
2010年01月19日 17:03
これから、本当のダンスの道に入って行くね。

焦らずにね。

でも、結構 こういう人は多いよ。パン吉だけじゃないって。
さぁ!頑張って~~~。
ふぢ
2010年01月19日 17:08
やだ、パン吉ったら(呼び捨て)そんな事思ってたの?基礎の意味合いが違うジャマイカ。
でも昔の踊りと今の踊りの違いが体感出来たようでちょっと変わるかな?
みっちり基礎積んだ二人を見るのが楽しみ♪

私も1ヶ月ぶりにレッスン行ったらルーティーン飛んでた(笑)インストも同じく( ̄∇ ̄;)ハハハ
体重いしー。早く夏休み終わらんと贅沢な肉が~~~!
山羊座
2010年01月19日 18:19
私の周囲でも、そういうダンス踊っている人、大勢居るわ!(苦笑)
だって先生が、先ず足型有りき! だもの~
だから、生徒もそれが正しいと思っている。

競技の世界は、分からないけど…
山羊座の先生のように、先ず音楽!
そして柔かい踊り…
それに対する、説明をして下さる…

そうすると、生徒が文句を言うのよ!
「あの先生は、理屈ばかりで駄目だ」
ダメなのは、君のほうだぜ!
女性を、自分の手で押したり引いたり!

デモ、笑っちゃうのは…
ハンドダンスやってる、ご本人ちゃんが!
「ボディで踊らないと…」 
なんて言ってるんだから!(大爆笑)

机上の理論は、ダンスにも通じないのですって!
分かってくれい!!
おじさん
2010年01月19日 18:54
おじさんも 古る~い ダンスが、染み着いて
いるんですヨ~(泣)
最近の スポーツダンスを 練習していますが
なかなか 上達しましぇ~ん。(大泣)
みっちゃん
2010年01月19日 19:12

@たまごっちさん

私が個人レッスンをしているときは、いつもこういうレッスンだったんですよ。笑
ひとつの基礎ステップに相当な長い時間をかけて、奥の奥まで研究。(^^)
私の大好きなレッスン法です。

でもこれって、たぶんバレエ経験者(一生基礎レッスンを繰り返します)でないと、何年もは持たないのかも・・・

パンキチくん。
すぐに一飛ばしにして行きたがるので、まずはじっくりとひとつのステップを探求するところから習っていってもらわなくては。(^^)






@ふぢねえ

久しぶりのダンスで足が痛い。。。(TT)

この練習法は、相当な根性がいるからね~パンキチがいつまで持つか!?ってのが一番の鍵かも・・・苦笑

そのうちに一皮剥けた踊りを披露できるように頑張るわよ!







みっちゃん
2010年01月19日 19:13

@山羊ママ

そ~~~なんですよ。
足型ダンスなんでくそくらえ!
足型=基礎ステップ。と思ってるなんてね~~~爆。

やつは、基礎って言葉=初心者。と思ってるふしがあってね。 
『世界TOPダンサーでも基礎の探求は必ずしてる!!』
と言い聞かせても聞かないんですよ。苦笑

ボディーで踊る。

これも未だにわかってなくてね、私がこのことを言うといつもケンカになります。苦笑

まずは、下半身だけ動かすダンスと腕ではなくボディーリード。の2つを実践してもらわないと・・・・笑









@おじさん

おじさんは、きちんと理解して努力をしている。必ず努力は報われます!!(^0^)

やつには、それがないんです。だからいつもケンカになる!!怒

ダンスでも体操でも、時代によってスタイルは変っていく~というのが、どうにも理解できないようで・・・
うちの先生でも、5年前と今では言うことが全然変っていますもんね~それについていける柔軟な頭と体でないといけないんですよね。

自分のスタイルに凝り固まるんじゃなくて、その変化について行くことが大事だ!とわかれば、また全然違うと思います。(^^;)









ひげマスター
2010年01月19日 22:05
ナチュラルターンとリバースターン・・この中に全てのものが集約されてますよね。ボディーの使い方、足の位置と方向・・この二つはすごく大事だと僕も思います。基礎の大切さは、身体の使い方や重心の取り方を知ることだと思います。頭で理解できても、筋力がつかないと出来ないこともあるし・・焦らずじっくりと頑張ってください♪
keikei
2010年01月19日 23:25
ダンスのことはよくわからないんだけど・・・
ヨガも とりあえず ポーズをとることを目標にするレッスンばかりだったけど 最近であった先生は
姿勢から。体の中で骨盤をまっすぐ 立てることに集中!
そんな話から始まったのよね  ヨガ以前の心がけだよね

的外れだったらごめんね~
しゅんらん
2010年01月19日 23:41
基礎に対する考え方はこれからも
みっちり 上手に(ここ大事)話し合う必要はあると思うわ、それができたら怖いものなし
りか
2010年01月20日 02:33
みっちゃん、未だに昔のダンスを踊っている先生もいるくらいだから、パン君無理もないかもね。
今の踊りってほんと柔らかくて無理な力いらないね。
でも・・・、私はどうしてもツンツンしちゃうの。ツンツンしないコツあるかな?
みっちゃんはどうしてるのかな?
みっちゃん
2010年01月20日 07:42

@マスター

マスターの意見に激しく同意!!(^0^)

そこがわかってないやつなので、どうにもね~でもなんとか頑張ってこのあたりのことを体得してもらいます。
もちろん私も、もう一度始めに戻ってやり直しですが・・・・笑








@けいけい

それそれ!一緒よ。(^^)

形だけを追う。ってやつね。(^^;)

見た目には同じようでも、まったく根本は違ってることに気がついてない。
正しい基礎の上にしか、まっすぐな家が立たないのと同じ原理さ。

まずは、正しい基礎。
ここからやな!(^0^)







@しゅんらんちゃん

基礎ってものの考え方にコレだけ違いがあるのか!?驚。ってね。(--;)
なにせ、基礎を全然やってこなくて、ここまで来た人だから、難しいこと!困

とにかく、話し合いはできないみたいだから(苦笑)なんでもいいから、巻き込んで行ってしまおう作戦!開始。笑










@りかさん

あは!たしかに・・・うちの先生は、現役を退いてから20年以上たちますが、それでも未だに有名な先生がAUSに来ればレッスンを受け、いろいろなものを見ては研究し、常に新しいものを提供してくれます。

そのぶん、去年と今年で教え方が違う←先生の進歩と共に・・・なんてこともあります。
ダンスは生き物。
二尾変っていくものだ!ということを頭において、古いものにしがみつかないようにしなくては!(^^)


ツンツンはね~バレエ出身者のサガですわ・・・・涙
膝をこれでも!?というくらい曲げる意識(でも実際はそう曲がってないので大丈夫です)を持てばずいぶんと変るようです。




るびぃ
2010年01月20日 08:58
ダンスに対する考え方が違うと,同じ事(基礎から~)言っていても全然違ってきますよね。。。(笑)

こういうすれ違いって沢山ありますわ
みっちゃん
2010年01月20日 11:53

@るびぃさん

そうなんですよ!!
ダンスに関しては、ことごとく考え方が違う二人。
同じことを言ってても、お互いの焦点が違うので結局意見が違ってきて、ケンカになるんですよね。ふぅ~(--)