ひさびさダンスねた。(^^)


なんだか久しぶりにダンスねた(自分のね!笑)のような気が・・・

新しい先生・ナタリーからの指摘で『自分のホールドがいかにゆがんでいるか?』に気がついた。
カップルレッスンだとどうしても時間がないので、ナタリーのパートナーのリチャードに個人レッスンを受けることに・・・

画像


↑ナタリー&リチャード・ペリー。アンドリュー・シンキソン先生のお弟子さんで、現役のプロスタンダードの競技選手です。(^^)

リチャードはシンガポールでも教えていて、今は2週間ずつ行ったりきたりを繰り返してるそうで・・・

私がリチャードを知ったのは、もう5年近く前かな~アンドリューシンキソン先生の個人レッスンを受けたときに、
そのオーガナイザーとして教室にいて・・・それからはコンペや練習場で挨拶はするようになったりしてね。

でもレッスンを取るのは昨日が始めて!
めっちゃカッコいい(私のストライクど真ん中!爆)んでちょっとドキドキ

まずは、大問題発生のホールド。

組んで直してもらう。
私の骨格なんだろうけど、すで左に曲がってしまってる感じ。
体側が落ちてしまってるのね。

でもその姿勢でホールドするのが出来上がってしまってるから自分では、全然気がつかない。

なにも動かずにホールドだけするんだけど、やっぱり左側が落ちる。
これは頭の位置にも問題があり・・・まずは、頭の位置も矯正。

まずは、コアマッスルを引き上げ~背骨を伸ばす。これは今までと同じ。その後が驚きだったんだけど・・・
肋骨全体を斜め後ろへ持ち上げるように動かすのよ!! 

たとえれば~~~エアコンの掃除のときに、前のフィルター部分の蓋を上げるでしょう?あんな感じ。
まず一度、本体から引き離して、上方へ持ち上げる!!

肋骨は自由に動くほう・・ジャスダンスのおかげ。意味がわかれば、動かすことはできる。。。だけど、始めての位置なんで背筋がキッツぅ~~い

その肋骨を上げたまま、頭をいける位置まで持っていくと・・・やっと姿勢が完成。。。いつもと視線も全然違うし、なにより肋骨の位置が全然違う!!

うぅ~でもこのいっぱいいっぱいの状態では踊れんぞ・・・・
でも、姿勢はわかった。


次に軽く踊ってみて、重心の位置が下すぎることも発見。。。。

重心は、全体にもっと上で・・・昔、バレエをやってたころのクセで重心が上(肋骨)にあるのを矯正したんだけどね~笑・・・
リチャードと踊るのは、ダーウィンで185cmある先生と踊ってたときの踊り方。。。身長差があるんで、思いっきりすべてを伸ばして踊る?って感じね。

膝もバレエのクセでついツンツンにしてしまうので、気をつけて緩めていたんだけど、つんつんでもいいようで~~もちろんバランスは取れてないといけないんだけどね。 
もちろん、こっちは私とっては意識して曲げるよりは簡単なわけで・・・

なにもかもが新しくて楽しくてさ~~
そのうちリチャードも乗ってきて、大きく深く、ぐわぁ~~としたスイングもつけてのワルツ。

気持ちいいぃ~~~~
やる気のなさはどこへやら、思いっきりやる気が復活!
絶対に自分のものにしてみせるわよぉ~~~


レッスン中に

音楽を聴いて音楽に合わせて踊って!

と言われ、自分で踊ってたら~私は気がつかなかったんだけど、リチャードはちょっと早めに次のステップにわざと入ったらしい。そしたら・・・

自分にフォローしないで欲しい!フォローされると、自由に踊れない!!
今、ボクは早めに次のステップに入ったけど、君はそれにフォローしたでしょ??

そうではなくて、君は君で音楽の中で踊り、ボクはボクで踊る!


パンキチ、聞いてるかぁ~~~笑
いつもパンキチが言う

すべては俺についてこい!女にはカウントも音楽も思考もいらん!

という超男尊女卑的な考えを真っ向から否定するリチャード。

私が音楽と踊ることを嫌い、自分に徹底的にフォローすること。すべてのタイミングを自分に合わすこと!を仕込まれて?涙。来たんだわよね~それが嫌で嫌で~~いつもケンカになるのはそこからな訳で・・・
そのことをリチャードに言うと

そのうちにね、パンキチの考えも変るように指導していくから・・・


そうそう、レッスンの最初のころに言われたのは・・・

もっと小さい人なのかと思ったよ。

コンペ会場などで見てると、重心が下すぎてものすごく小さいカップル(ま、OZの中では小さいほうなんだけどね・・・^^;)に見えてたそうで・・・私が昔なずけて嫌がった

ゴキブリダンス

を3年間も踊っていたのでした。ちゃんちゃん・・・・










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かばこ
2010年02月24日 10:52
やっぱ、いいリーダー(ティーチャー)と踊ると楽しいよね^^
パンキチも変わるかな?^^うふ
るびぃ
2010年02月24日 11:19
楽しいレッスンでしたね~

君は君で音楽の中で踊り、ボクはボクで踊る!

ですか。。。それでいいのですね♪
山羊座
2010年02月24日 11:41
まさに!
日頃言われ続けていることです!

「女性は、男性の後を、ついて踊るな!
私は、いつも、音楽より、早めのリードをしているんだから、貴女は音楽で踊りなさい」
先生に、言われ続けています。

全く、同じ事を言われて居ます。
みっちゃんから、こういう事を聞くと、これからのレッスンが、安心して楽しめるんだわぁ~(爆)
ひげマスター
2010年02月24日 11:43
音楽を感じて踊る・・大事だけど、難しい(汗)
しゅんらん
2010年02月24日 12:35
>「そのうちにね、パンキチの考えも変るように指導していくから

期待期待おおいに期待!!

>肋骨は自由に動くほう

意味わからん 爆

しかし簡単に火がついてしまったね~
この素直さ(単純さ)がいいところでも
あるんだべな
ふぢ
2010年02月24日 17:27
パン吉変わってくれる事祈る(-∧-*) ナムー
リードが上手いとほんまに気持ちええよねぇ♪
背の高いリーダーと踊りたい!うちのインスト私と同じくらいなんで回る時困る(笑)

肋骨硬いっす!
みっちゃん
2010年02月24日 18:04

@かばこちゃん

ホント、リーダーが良いとこっちまで上手になった??って気になってしまう。笑

なんとなく、ふたりとも変っていけそうな予感・・・(^0^)







@るびぃさん

いつもどの先生もそう言ってるんですが、パンキチが聞かないんですよ。(^^;)

それで、私が音楽に合わせて勝手に踊る!と怒られて~~音楽に合わせずに何にあわせるってね。。。苦笑

やつの答えは『音楽やカウントではなく、自分の動き!』こればっかりなんですよ。怒

この考えが変ってくれると~何もかもが変わると思うんです。(^^)







@山羊ママ

ホント山羊ママの先生のレッスンのようでしょ?(^0^)

今までどの先生にも”女性は女性の仕事を!”を言われてその通りにしてきたんですが、あの通りの男尊女卑の昔のダンススタイルを引きずってるパンキチですからねぇ~~(^^;)

音楽に乗れて、何も考えずに踊れる気持ち。
久々に感じれました!嬉






みっちゃん
2010年02月24日 18:04

@マスター

そう。
難しいんですけどね~パンキチも音楽が取れなかったり、カウントと動きが合わなかったりするのを、訓練で変えていかないと・・・(^^;)







@しゅんらんちゃん

ホンマ、先生に期待よ!!

肋骨や骨盤とかをばらばらに動かすのを”アイソレーション”と言ってね。
ジャズの動きには必ずこれができないとあかんのよね。

久しぶりに自分の好きなように音楽をとって、何も考えずに全力で踊れた!
これでストレスが一気に解消よ!!爆爆








@ふぢねえ

リードももちろんやけど、自分で好きなように踊れる!ってのが最高に気持ちええ!!

なんせ、今まで自分のこと以上に相手の動きに意識を取られてたからね~苦笑
やつもそのあたりのことをわかってくれたらいいねんけどね~

肋骨のアイソレーションは、コアリズムの中にあるで。練習!練習!!(^0^)






花★ฺ
2010年02月24日 18:41
すごい楽しかったのが、読んでるだけでわかります! やっぱりそうでなくっちゃあ、ね!

またダンス熱に火がついた? 熱中できるものがあるってうらやましい!
たまごっち
2010年02月25日 00:50
ちょっとの辛抱だよ!

まずは、女子に先に理解して直すのはS田先生と一緒ジャン!
徐々にね。
そうパン吉の事は先生にお任せしましょ。
彼がナタリーを気に入ってるなら その内 理解する日が来るわ。
先生との信頼関係が一番だもの。
出来る出来ないは 別物として 信用する。
それがなきゃ レッスンの意味が無いんだもんね。

コーチャーを変更出来て良かったね!!

音楽を感じる踊りが気持ち良いし、楽だと思うようになればシメタもの。
でも、絶対に直ぐには出来ないからね。
男は時間がかかる。特にパン吉 脳ミソ頑固な奴はね(^_-)-☆
みっちゃん
2010年02月25日 07:37

@花さん

火ついた!ついた!!爆笑。
いつも復習をしてる。ええ生徒やなぁ~~~(^^)v

やっぱり、ダンスはこうでなくっちゃね!
今まで、精神修行みたいな感じで辛かったもんな~~涙。
また楽しくダンスができるようになりそう。







@たまごっちさん

前にホールドの仕方をたまごっちさんに習ったでしょ?同じ原理なんですが、そのもうひとつ上を行くような感じ。驚
あの感じは目からうろこでした。(^0^)

パンキチ。
ナタリーのことは大のお気に入りのようで、鼻の下をびよぉ~~んと伸ばして、笑顔でよく聞いていますよ。爆笑!!

ホント、今では馬鹿にしてる?というのか、信用してないというのか・・・信頼関係ってものがまったくなったですもんね。
今回は、いい先生に当たったようです。(^0^)v

このまま、変っていってくれるといいのですが・・・願







ミリン
2010年02月26日 01:07
良いレッスンだったわね~(拍手!)
ちょっと、説明が理解出来たかも・・・的な所、
試してみる!
チビな私が1~2センチ大きく見えるようになるかしら?
みっちゃん
2010年02月26日 06:25

@ミリンちゃん

ものすごく高い位置に重心を持って行きます。
胸で踊ってる感じ?笑

2cmどころか、10cmくらい背が高くなった感覚でした。どんだけ緩んでたんや???ってね。涙




じゃんぬ
2010年02月26日 10:59
ラテンのレッスンでは毎回のようにボディーアイソレーションの事は耳にしますが、モダンでアイソレーションの表現は初めて…、そのボディーを維持して踊れるかは兎もかくとして分かり易い、そうかオーナー先生が言ってるのはこれ、これを意識して今日のレッスン受けてみるわ(^^)v
脚の緩み具合って相手の身長によって違うように思うのよね。
オーナー先生は身長が低いのでヒールを履いた私の方が2㎝ほど高いの。それでもってそのアイソレーション的なボディーを保ちつつ苦手なスローを踊りなさい!との指導にいっぱいいっぱいの私、曲に合わせて踊る余裕もないの(^^;)
サークルの先生は174㎝あるので膝を少し緩めればいいのでとても楽なんですけどね…。
みっちゃん
2010年02月26日 11:24

@じゃんぬさん

そうです。
ラテンとまったく同じ。。。というか、モダンの場合は横ではなくて、上とちょっと斜め後ろなんですよ。(^^)
なので、まずは、ぐっと腹筋を引き上げてそれから肋骨をぐぃ~~っとね。笑

身長差はあってもなくても辛いものですよね。
でも男性が背が高いほうが、低くてこちらが低くならなくてはならない人よりはマシかも??

男性が低い女性と組むと、とても脚力が鍛えられるそうです。(いつもスクワット状態。笑)

ボディーを保ち続けるのがいかに難しいか??
昨日もそれで撃沈でした。苦笑