AUSの福祉


今日はちょっとマジメに行ってみようか・・・

明日に控えた、お仕事。
朝7時ごろに家を出るため、8時10分ごろに来る次男くんの学校へのバスを待つことができない。
そして、3時10分の帰りのバスを迎えることも出来ないので、こういうときは頼りになる『レスパイトケアセンター』へ。

前にも書いたことがあるけど、日本でいう『短気滞在型療養ホーム』って感じかな?
子供専用のホームで、普通の家を借りて?買って??経営してるところが多いと思う。

だいたい部屋数は4つ~5つ。
なので、定員は部屋数分。。。ということで、ケアーをする人が何人かついてます。

ここへは、自分で電話して予約する場合と、地域の福祉のセンターから取ってもらうこともできて、どちらも基本的には無料。
1軒だけ、ギリシャ教会がやってるホームは、一部負担として1泊80ドル。を払わなくてはいけないのだけど、ほかのホームはすべて政府が支払ってくれるので、1泊400ドルも500ドルもするものを出してくれるクイーンズランド州政府に感謝感謝!!



で、今は学校のある期間。

普通は、バスが家まで送り迎えをしてれてるけど、ケアセンターは家から30分ほど掛かる場所にある。
もちろん、バスのルートはなくて・・・

でも、大丈夫!!そんなときは”タクシーサービス”利用。

これは、バスルートがない地域から来る子のためのサービスで、1週間(厳密には5日間)タクシーで往復400ドルまでは、政府が負担してくるというサービス。 それ以上の場合は・・・どうなるのかしら??

なので、次男くんの行ってる場所の距離からしても、1週間分くらいはカバーされるのかな??
今回は2日間なので、余裕のよっちゃんでいけました。

このサービスはクィーンランド州だけでなく、ダーウィンのあるノーザンテリトリー(北部準州)でも一緒だった。
州によってみな違うようだから注意なんだけど・・・・

それもダーウィンでは、タクシーでなくて、ハイヤー
ちゃんとした制服に帽子をかぶったドライバーが、送り迎えをしてくれて・・・社長待遇よ!!

財政が潤ってる?のか、人口が少ないからか・・・なんかわからんけど、手厚いサービスを受けれたわね。


ホームにランチのことは頼んでなかったので、今日明日の分のランチとおやつを持って、学校へ行ってきた。
無事にちゃんと来てたわ。笑

ランチもおやつもホームで作って持たせてくれるんだけど、なにせうちのは白いごはん の和風弁当でなければダメなやつ。
そこで、ホームへはいつも米&卵焼きに入れるだし醤油も持参(笑)で行ってるんだけど、今回はランチが2日分だし、今日は昼まではヒマだし私が持っていくことにしたのよね。


学校へ行ったついでに校長&先生方に”この学校に来るのも今学期限り!”ということを伝えておいた。
ずいぶんとみなにショックを与えたようで・・・朝から申し訳なことをしてしまったわ・・・


5月から行くであろう日本の養護学校の話や、熟年離婚の話やら文化風習の違いなどをいろいろと話したりしてね~~次男くんの報告書を作成してくれるということで、また出来上がったら翻訳をしなくては!

日本への帰国も4月18日と決まったし、いろいろと忙しくなりそうよ~~~ってか、明日の仕事をまずは無事に滞りなく済ませる!ってことが今の一番の課題ね。
がんばろう!!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

山羊座
2010年02月11日 13:47
そうなんだ~
いよいよ、なのね~

明日は、明日の風が、吹くわ!
ケラ
2010年02月11日 14:49
いよいよ次男君は日本での生活になるのね。
もう一つの件もあるし、生活が変わるね。
頑張れ!!
keikei
2010年02月11日 15:33
うちは 急遽 あさっての預かりをお願いしたら
急だし人員が足りないから断られた~
@日本
そっか いろいろ 決まってきたんだね。
ふぢ
2010年02月11日 15:54
今年は変化の年やね~~
AusはQLDが一番福祉充実なんかなぁ。
うちはレスパイト有料やもん。
ホリデー中のアクティビティは申し込んだら無料になるのもあるけど。
私が日本行ってる間、ホリデーになるまで送り迎えしてくるサービスもあるんやろうな。用紙見たことはあるけど使った事なかった。
ま、Aさんがなんとかするでそ( ̄m ̄*)プッ
さるる
2010年02月11日 17:50
う~ん、NSWはどうなんだろう?
人口も多いし、そんなに充実して無いような気がするけどね~。知り合いの人は今までずっと、自分で何もかもやってきてたけど、仕事のしてるし、最近はレスパイトも利用し始めたらしいけど。
仕事も良い天気でありますように~。
こっちはまた週末から雨になるみたいだわ、この湿気、どうにかして欲しい。
しゅんらん
2010年02月11日 20:20
こういうのを「着々と」って言うのね
着実に前に進んでる。。。
がんばってるのが目に浮かぶわ
しかし、日本の事情ってどうよ?
福祉大国AUSに見習わなければね
みっちゃん
2010年02月11日 21:49

@山羊ママ

時がたつのが遅いと感じたこともありましたが・・・急に早くなりました。笑

あと9週間です。(^^;)
ケセラセラ~♪で生きていきますわ。笑







@ケラさん

今年はいろいろな意味で激動の1年になりそうです。笑

ま、今までも私の人生ジェットコースターだったので、そう変らないんですけどね。わはは







@けいけい

平日やと大丈夫やけど、基本は2ヶ月前やねんでこっちも。苦笑
すでにイースターホリデーは断られたし~~~
役にたたんことも多いあるよ。苦笑







みっちゃん
2010年02月11日 21:50

@ふぢねえ

昔ダーウィンにおるころ、いろいろな州を回ってきたアーミーの奥さんがいうてたけど、NTが一番充実してるらしい。
NTではみな無料やったよ。(^^;)

ダーウィンやと日本みたいな長期のホームもあるしな。
QLDにはそれはないもん。(--)
そう考えると、大きくなれば日本の方がそいう面では安定してると思う。
今日、先生方ともそのことを話してたんよ。

学校に聞いてみるのが一番やけどな。
うちは校長が超いい人やったのかもな~私が聞くよりも前に全部お膳立てしてくれたもんな・・・生徒数が少ないのも関係してるんかもしれんな。








@さるるちゃん

NSWも西の方にちょっとおったけど(爆笑)養護学校のバスサービスなんかも、こことそう変らん体勢やったよ。

私もレスパイトを使い出したのはこの3年くらい。
ダーウィンにおるときには、ファミリーケアで預かってくれるところがあって、娘っこも一緒に2回くらい利用したかな。
なんでも利用できるものは利用させてもらっていいんじゃないかと最近思うようになってきた。(^-^)

なんとか明日は晴れそうよ・・・でも32度だとか。。。ゲロゲロ









みっちゃん
2010年02月11日 21:51

@しゅらんちゃん

そそ、こういうのは計画通りに着々よ!笑

今日な先生と”障害児の行く末”について話しててんけど、大きくなってからは日本の方が充実してるねん。これは驚きやで!!
もちろん、超重度の障害者のことなんやけどね。

こっちには、ずっと預かって生活させてくれる養護施設はないんよ。(--)
学校に行ってる間は、いろいろなサポートがあって日本よりはいいけど、大きくなってからは日本の方が断然すぐれてる!

これは兄嫁がそういう施設の職員なんで、よう話には聞いてるねん。

だから、子供時代はAUSが勝ちやけど、大人になってからは日本のほうが・・・ってことにもなるかも・・・て話ね。
だから案外日本の福祉も今のところは捨てたもんじゃないのかもよ・・・












Non
2010年02月12日 16:45
そうか~日程も決まったんやね。

Waggaの室内プールで、男の子のケアで、付き添いの人が日々変わって連れて来てプールで遊ばせ
たわ。家族の人か?と思ったら福祉のものです、と言ってから、ああ~そういうサービスもあるんやな~って思ったのを覚えてる。男の子が、すごくY子のことを気に入って一緒に遊んでたので、話すきっかけになったんやけど、日本ではそういうのを聞いたことないような気がするから、そんとき豪って福祉の国ね~と思いました。
みっちゃん
2010年02月12日 16:59

@Nonちゃん

うちの子は、どこに連れて行っても、なにをしてもなにも興味もなくて、本人にとっては?なことなんだけど、それでも学校からやホームから、ビーチやションピングやプールやらに連れて行ってくれてね。
親でもできへんことをいつもやってくれてホンマ有難いんよ。

そういう意味では、福祉の力もやけど、日本とはケアする人間の力が全然違うと思うわ。