助け合いの精神


Mate Ship:助け合いの精神。

アメリカ英語なら、メイトシップ。OZ英語は”マイトシップ

オーストラリアは移民開拓をして出来た国。
移民初期のころ~~~それはそれは大変で、物資も豊富にはなくみんなで協力して頑張った!!
っていうその精神を今も受け継いでるのね。

だからこういう非常時は特にその力を発揮するわけよ。

昨日のニュースでも、水が引いた場所では後片付けや掃除が始まっているんだけど、全然知らない人がふらっとやってきて、

なにかお手伝いはありますか?

ってね。
誰に言われたわけでもないのに、そういう人たちが相当数いたらしい。

消防、自衛隊らも何千人単位で働いていて、昨日1日で後片付けの済んだ町も多かったんだって。

そして、今日は各地から集まったボランティア掃除隊のために、どこに行けばいいのか?とか何をすればいいのか?なんてことを統括して、ボランティアたちの身元確認もして登録するセンターができた。
悲しいけど、やっぱりどこにでも火事場泥棒はいるわけで・・・それを防ぐためもあって、登録制にしたみたいね。

朝7時の時点で、何百人も並んで登録してる様子がニュースで流れてた。

手にバケツやほうきやモップを持ってる人が見えるし、大きなエスキー(釣りやキャンプに使うクーラーね)を抱えた人・・・飲み物や食べ物を配ろうと思ってるのね・・・もいる。
みなやる気いっぱいの服装でティーンエイジャーたちもいっぱい。
うちの娘っこも放り込まなくては!!笑


まだ家に帰れず避難してる人も4000人以上いるそうで、避難所では、子供のために”お母さんと一緒ショー”(笑)みたいなショーやいろいろな催しが行われ、衣料品店からは新品の服やビーチサンダルなどが山ほど差し入れられ、バーゲン会場のように服を選んでるお母さん方の姿も・・・

コーヒーブースやフードコーナーには、泊り込みのボランティアがいて、昨夜はケンタッキーフライドチキンが大量のチキンを差し入れしたとか・・・
体育館などで、冷えた弁当を食べてただ寝てるだけ??みたいな日本の避難所との違いをまざまざと見ることに・・・

私もなにか~~と気は焦るものの、四十肩のこともあって、動けないのがなんかめっちゃ悪い気がしてさ~
 せめて気持ちだけは・・・とね。


公共の乗り物も、来週の金曜日までだったかな??無料になってるし、ボランティアの送り迎えをするための市バスも出てる。
公私関わらず、みなが何かの役に立ちたい!!ってのが見える。

これぞ、マイトシップ!!

シドニー五輪のときのパラリンピック。
そのときもどのパラリンピックのときよりもボランティアの数が一番多かったと聞く。

OZには、気負いなくかっこつけることなく”人助けする”って気持ちがいっぱいあるんよね。
それはこういう非常時だけでなく、赤ちゃんや障害児を連れて外にでてもすぐに気がつくものよん。

素晴らしいマイトシップに乾杯!


でもこ~いうのがあるから、政府の自然災害対策へ対しての不満が薄れるのかもな~なんて思ったのでした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さるる
2011年01月15日 08:19
うん、TVで見たよ。
ボランティアのために車が渋滞してるとか。
普段は近所の人とも話さないし、これと言って交流は無いけど、何かの災害の時には必ず皆助け合うのはOZのいいところだと思うんだけど、本当に責めないよね。政府とか市長を褒め称えてるよ。コッシーなんて、「アナ.ブライは本当に良くやってる」と言ってるし。日本ではまず批判してるだろう政府の対応にも突っ込まないよね。
まあ、盗みをしてるやつもいるし、自分勝手なやつはどんな時もいるんだけどね。
本当に早く復旧、復興を願うわ。
寄付くらいしか助けられないからね、こっちは。
ひげマスター
2011年01月15日 08:56
ボランティアの精神、日本は低いようですね。片付けの手伝いだけでなく、避難所でもケアまで・・日本は見習わないといけないですね。
みっちゃん
2011年01月15日 09:28

@さるるちゃん

政府への批判は見られんよねぇ~~笑
こういう人的救済があって、そっちにみなの目が向くし、政府も根本的なものよりも、そっちに集中してる部分もあるから堂々巡りになるんやと思ったわ。苦笑








@マスター

はっきり言って、日本のボランティア精神は低いです。(--)
戦争時でも、助け合いではなく足の引っ張り合いをしたのは日本人だとか・・・
こういうのを見聞きすると、ホント情けなくりますよね。(--)

OZの助け合いの精神。
感動ですよ~~~(^0^)




しゅんらん
2011年01月15日 09:32
マイトシップということばは
みっちゃんはじめ豪のブロガーさんたちの
ブログで知りました
感動!
こっちはテレやバランスを考えて
なかなか行動に移せなかったりね
当たり前のようにマイトシップが
発揮できる国、素晴らしい
みっちゃん
2011年01月15日 09:45

@しゅんらんちゃん

マイトシップ。
なんかのシップ薬みたいやけどな(笑)でもこれはOZを語るには外せんもんやわ。

ニュース見てたら、感動するでぇ~(^0^)
でもな、ここまでのことを自分達ができるのか??って思う。
私も反省することばっかりやわ。苦笑


山羊座
2011年01月15日 10:26
阪神大震災の時!

何か、お手伝いをしたいと思っては見たものの、どうして良いか分からない!
若い頃なら、ザック担いででも、ボランティアに飛び出しただろうに…
なまじ年寄りが出て行って、ぶっ倒れたりしたら却ってご迷惑…

とつおいつ考えながら、何も出来ない自分に愛想が尽きて、落ち込んだりした記憶が有るわ!
あの頃、妙に涙もろい自分に、嫌気がさしたっけ!
2011年01月15日 10:31
私も政府の災害防止の政策のなさに怒らない人たちが不思議でなりませんが、、、アナ ブライさん、褒めちぎられてますよね。
miki爺
2011年01月15日 10:51
いいですねマイトシップ
阪神大震災の時にいろいろ経験しました。
人の温かい心にふれて涙。。。。。。
忘れたくない‥‥伝いたい 人の心

良いお国柄ですね。 日本は寂しいぞぉ~~。
みっちゃん
2011年01月15日 11:14

@山羊ママ

阪神大震災は経験してないんですが・・・
全国からたくさんのボランティアが来たんですよね。(^0^)
石油タンカーが座礁して、油まみれになった海岸掃除とか・・・日本も捨てたもんじゃないのかもしれませんね。

自分がしたくても出来ないことを、みんあがしてくれてるのを見ることは、罪悪感を感じたりもしますが、それはそれで仕方がないことか・・・とね、自分で自分を許しています。はは








@花さん

今やれることをやってるのはエライとは思う。笑

ただ政治家に言えるのは、これから先、本腰入れて灌漑工事をしていかないと、また同じことが起こると思うんよね。

今回のは完全な想定外の災害やったわけで・・・次に同じ事にならんようにしてもらわんとね。






@miki爺ちゃま

震災のときは、ホント凄まじかったですもんね~(--)
いてもたってもいられない気持ち。まさにそういう人の想い!!
忘れてはいけないし、伝えて生きたいですよね。(^0^)

人情がまだ残っているオーストラリア。
ホントいい国ですよ。


mocha
2011年01月15日 12:11
ぜひ、次への教訓にして欲しいよね、まず政府の対策から!!助け合い精神は本当に素晴らしいけど、それ以前に根本を変えないと、また同じ事は繰り返されるので。
ふぢ
2011年01月15日 12:39
神戸の震災の時はボランティアさん活躍してたよね。他の国でもまず駆けつけるのは日本だし。でも個人で手を差し伸べたりするのは国民性の所為か戸惑いがち。
マイト精神はいいよね~EZOZも心のバリアフリー完璧だし。ここにいると慎さんと暮らすのに本当に親が気楽(笑)それが日本で住まない理由の最大のポイントやわ。
でもそういう国民性だから危機感がないのよねぇ( ̄∇ ̄;)ハハハ
褒め称えるからそれ以上政府もしないし。日本と足して割ればいいのに。
WWでもColesでもカンパやってるから私も少なからずマイト精神に乗っかるわ。なんたってOZやしな、私( ̄m ̄*)プッ
みっちゃん
2011年01月15日 17:08

@mochaちゃん

次の教訓なんよね。
今回のは想定外やったわけやから、次にどう活かすのか?ってのが政府の政策にどう組み込まれるのか?ってね。

今回これを機にOZも考える欲しいね。(^^)







@ふぢねえ

私がココに来た理由もそれさ。笑
障害児を家族に持つものが救われる国よな。(^^)v

今回、マイトシップだけで終わっていかんように、政府にはちゃんとして欲しいよね。
私も自分の体は使えんけど、カンパはがんばる。(^0^)


かえる
2011年01月15日 22:46
日本でのボランティアって、心の底からの助け合いというより人から頑張ってるよねーって言われるためにしてる気がする。

政府の対応が良くなればいう事無い国だねぇ。
るびぃ
2011年01月15日 22:51
自然に手を差し伸べる事ができるて素敵ですね。
日本人はすべがわからないのです
モタモタしている内に終わってしまう。。。(笑)
みっちゃん
2011年01月16日 08:47

@かえるちゃん

人からの評価もその中に入ってるんやろうけど、見返りを求める??ってのがあるような気がする。

あとは、大人のやること見て子供は育つから、小さいときから自然と何も考えんと出来てる。って違いやろうな。(^^)

こういう考えが根底にあるから弱者が住みやすい国であると思うよ。







@るびぃさん

ホント、気負いなくなにも考えずに行動してくれますよ。笑
バリアフリーでないところでも、ベビーカーや車椅子で困っていると、どこからともなくわらわらと人が寄って来て、担いでくれたりね。(^^)
日本のように、お願いして恐縮して・・・なんてことは絶対にないんですよね。

ど~しよ~と考えているうちに終わってしまう。それもよくわかりますが。。。。爆爆