マグロ紀行(東京編 4)

執事カフェでのおもろい体験をしてから、ケラさんと別れて、私達は有楽町(銀座)へ。

5時半から、長男君と待ち合わせてのディナーの前に『肩甲骨ほぐし』をウリにしてるマッサージ店へGO
フリーペーパーのクーポンを使って安くマッサージをしてもらい、いざ!今回のマグロ紀行の〆にふさわしいお店へ・・・・

そこは・・・執事カフェよりも禁断の世界?爆爆

バンパイヤーカフェ

画像


1日で2軒のコスプレ店を回ろうとは~~~

このお店、ゴールドコーストにある”ドラキュラレストラン”をコピーしたのか?よく似たコンセプトなんだけど~
GCのほうは店も大きく、デイナーショー形式になってて席へ行くのにお化け屋敷のゴンドラがあったりと大掛かり。
でもここはこじんまりした普通の日本のサイズのお店だった。

それでも最初からやってくれました!

銀座にあるとあるビルのエレベーターで7階へ。
エレベーターが開いた場所は・・・カフェの入り口で・・・

「ぎゃぁ~~~

と言う声に出迎えられ~~

「ぎゃぁ~~~

と返答したのは何を隠そうこの私さ!。。。こう見えて超怖がり。
しっかりと反応してしまった。 あとで見たら、人が来るとこうセンサーで小さい置物のがいこつくんが叫びだすのさ。人騒がせな!!

後ろにいた子供達は大爆笑!!
そして、慌てて出てきた店員さんを見てまたビックリ!

黒服の兄ちゃんやったけど、顔はGACKT似で頭もシルバー?みたいに染めてるんだけど、ご丁寧にお化けのメイクをしてくれてる。
また叫びそうになうのを押さえて、ニッコリ。こ・・・怖かった・・・

もう少し遅い時間の予約を取るはずが、5時半~7時半までの時間帯しか空いてなくて~この時間になったのね。
だから店内に誰もお客さんはいなくて・・・それがまた不気味。
で、まず案内されたのが、玄関ホールのすぐ横にあるトイレ。

3箇所あるんだけど、全部趣向が違ってる。
私が入ったのはここ・・・

画像


全体的に薄暗いんで恐怖感が・・・・後ろから手出てきてお尻を拭いてくれそう・・・でしょ?爆爆

店内は全体的にこんな感じ。

画像


ご丁寧に部屋のど真ん中に棺があったりして~~

画像


で、私達が案内された席は・・・聖ギオルギウスの祭壇。なんちゃう~ネーミングや。。。笑

画像


テーブルセッティングも凝ってて・・・

画像


こんな感じ。黒い棺はカクテルメニュー。爆


コース料理がメインのようなんだけど、あまりおなかも空いてないのでアラカルトを取ることに。
名前が個性的で、メニューに載ってたのは何がなになのかわからんネーミングだったんだけど・・・

トマトとモッツアレラのカプレーゼ。 このバラ形のトマト、めちゃ美味!!

画像


ガーリックトースト。ご丁寧に棺おけの形になってる。笑

画像


サラダは・・・シーザーサラダやったかな?

画像


HPで名前が載ってると思ったんだけど・・・とにかく個性的なメニューの名前(聖者のいけにえ。とか悪魔の花嫁?とか、祭壇に奉られた血塗りの~~みたいな・・・爆)に盛り付け!
このサラダもクルトンが十字架やおばけ型になってたりしてね・・・

とにかく、おもろいネーミングで美味しそうなものを注文。

イベリコ豚の料理を発見!1回食べてみたかったイベリコちゃんだったので、もちろん注文!
炎が燃え燃えで出てきた。爆

画像


ちょっと火が消えかけなんだけど~趣向を凝らした1品。イベリコ豚は・・・いまいち。

そしてパスタ。 魚介のペペロンチーノ。 めちゃ美味!

画像


最後はパフェで!!

画像



飲み物は、娘っこがノンアルコールカクテルの”ホワイトバージン・狙われた花嫁
私は”ドラキュラ・トランシルバニアの幻影
長男くんは”ヴァンパイアキャッスル・嘆きの巣窟
やらを注文。

どれもちょっと甘すぎやったけど、もうネーミングの素晴らしさに乾杯よ!!
それとこの難しい名前を見事に覚えて、オーダーやサーブするときに噛まずにいえる店員さんたち。

我がテーブルのみ(あれ??)爆笑に感動に突っ込みにうるさいこと!うるさいこと!!
雰囲気のあるドラキュラ城が一気に吉本新喜劇と化しておりました。。。あは


ひとつ残念なのが~~~隣に席にいた常連さんとGACKTボーイの話。

常連さん:「今日は伯爵(たぶん店長のことね。)はお留守ですか?」

ボーイ:「そ~なんですよ。決算で本社に出かけています。」

私:「をいをい・・・・

頭悪いわこのGACKT!!
せめて・・・・

「伯爵さまは、ペンシルバニアでドラキュラ会議にご出席のため、今日はお出かけでございます。

・・・くらいは言ってほしかったわね。
ボケ突っ込みをもっと勉強しなはれ!爆


ま、こんなことはどうでもいいんだけど・・・料理の美味しさと飾りつけのセンスに驚き!
ここの親会社は外食産業の大手のよう。
こういう店の場合、味が二の次になるのが普通だけどもここはそうでないところが二重丸。
でももうちょっと社員に芸を仕込むべし。爆

食事だけでも十分にいける店でした。
おなかいっぱいになって会計へ。おなかが減ってなかった割にはよ~~~食ったわね・・・・苦笑。

長男くん、全然お財布に手がいく気配もなく・・・ゑ?ここは私のおごりかい??ということで清算。
コースを頼んだほうが安かったわ。。。でも楽しくい美味しいお食事ができたから、気にしなぁ~~い。


帰りはまたまたセンサーが感知!

「ぎゃぁ~~~

の声に

ふふふ~もう驚かへんでぇ~~

と私。でも次行ったら、同じように『ぎゃぁ~~』って言うに3000点。爆
こうして、銀座の夜は更けていきました。ちゃんちゃん













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふぢ
2011年01月07日 10:59
楽しそうやんかいさ(・∀・)
暗いのはええ、年がわからん!(笑)
一度行ってみたいわ~♪五月蝿いからって追い出されへんか?( ̄m ̄*)プッ
仰々しい名前のメニューはたまらんな。従業員はオタクやろか(笑)
ひげマスター
2011年01月07日 11:19
面白い店があるものですねぇ・・従業員が馬鹿になれるかどうかで、もっと面白くなりそうな・・(笑)
みっちゃん
2011年01月07日 11:25

@ふぢねえ

おもろかった!
ここは突っ込みどころも満載でな。ホンマ美味しいしおもろかったわ。(^0^)

あんまり長い難しい名前やと、オーダーするとき噛み噛みになるで!爆








@マスター

いろいろなお店がいっぱいありますよ。笑

今は普通でない何か(何だ?笑)がプラスされたものが受けるんでしょうね。(^^;)

もうちょっと店員に機転があれば~もっと楽しいお店になると思われ・・・汗





山羊座
2011年01月07日 11:36
私、耐えられない!(爆)

感覚的に、年寄りになってるんでしょうねぇ
お食事は、静かに…
メンバーによっては、会話は、賑やかになるけどね~~
みっちゃん
2011年01月07日 12:29

@山羊ママ

あはは~ここは静かではあったんですよ。

なんか大声出せない雰囲気でね・・・汗。
私達も静かに突っ込んだり、しゃべったりしてたんですが・・・それでもうるさかったかも?爆

いろいろなお店があって楽しいです。



かえる
2011年01月07日 13:12
うえー。
気持ち悪そうな店やなー。
みっちゃん
2011年01月07日 14:01

@かえるちゃん

あははは~うん。ちょっとお化け屋敷っぽかった。
でも、おもしろかったぞぉ。
人によって感想が分かれるコンセプトではあるが・・・爆



さるる
2011年01月07日 14:09
昔、近所にあったシアターレストランみたいなものかな?でも、オーストラリアのレストランでは食事はまずかったと思うけどね。
みっちゃん
2011年01月07日 16:09

@さるるちゃん

AUSで何軒かあるわよ。ドラキュラレストラン。
GCは趣向が凝らした料理類で、美味しかったと思う。。。もう10年位前の話ではっきり覚えてないけど~笑

ここはイリュージョンショーとかはなくて、内装と従業員と料理の盛り付けのみね。(^^;)


ケラ
2011年01月07日 18:01
オーダーしたのを見てて、結構食うじゃん!て思ってた。確かにコースの方が安いかも。AUSにもあるのなら、そっち、行ってみた~い!
みっちゃん
2011年01月08日 06:27

@ケラさん

あははは~おなかが減ってない!ってどこの人かしら??笑

AUSのは大掛かりですよ!
入り口入るところからお化け屋敷にあるようなゴンドラ?ですから。爆笑
ショーもイルージョン(今はどうなんだろう??)がベガスのようでね。
もちろん店員はみな、ゾンビとかの恰好。汗
なかなかやってくれますよ!

ショーとこれまたいける料理つきで8000円くらいです。
GCでディナーなら、ここもお勧めなんですよ。(^0^)

ぜひ、一緒に行きましょう。
その前にこっちに来てくれないと・・・・笑