天災は・・・

忘れたころにやってくる!!

どの国も同じではあるんだけど・・・私が住んでるQLD州(クィーンズランド州)・ブリスベン。

ブリスベンは、QLD州とシドニーのあるNSW州(ニューサウスウェールズ州)の州境に近い場所で、今日本でもニュースになってる川の氾濫や床上浸水してる場所はずっと上の方。ケアンズ寄りの場所。

ここでも何回も取り上げてるようにオーストラリアは治水灌漑工事が全然できてない国。

毎年浸かってる?? って場所があっても、その対策ができないのか?しないのか・・・ココ何年も何十年も雨が少なかった?ってのが言い訳なのか~とにかく、政府の対処が後手後手に回ってなんにもなってないなのよね。

でもさすがに今回は、広範囲で大規模(海側の州半分浸かってる??)なんでみんな大慌て!!
川の上流にダムを。。。なんて話も出てるよう。

でもその前に、堤防を築こうよ!ってのが私の意見。


私が生まれ育った大阪。その中を流れる淀川(よく遊びに行った。

ここは昔から氾濫や大規模な浸水がよく起こったんで、昔々から曲がりくねった流れをまっすぐにしたり、堤防を築いたり、水門を作ったり。。。。
海抜0m地帯が多いんで、堤防の高さは10mはあると思うし、堤防から川までも100m以上あって野球場や広場として活用されてる。
利根川なんかも同じよね??

こういうあたりが日本人は素晴らしい!と思うんだわね。

AUSの川でも海でも堤防って見たことがない。
どんな場所でも、ちょっと見た目良く護岸工事はしてるものの、縁を高くするわけでもなく、普通のときでも足元2mくらいのところに水位があったりして・・・海でもよ!!

だからちょっと雨が多く振ると、氾濫は簡単!!
せき止めるものがないから、川に近い家はすぐに床下や床上浸水するのは日常茶飯事なわけね。

今回は、屋根まで水が来てるところもあったりして、国を挙げての募金活動や首相や国会議員も視察繰り出し~の大変なのでございます。

毎日、そんなこんなのいろいろな場所からのニュースが流れるんだけど、ひとつ救いなのは

被災民が明るい!!

自分の家が浸かって非難所で生活するも、砂袋つめや運びのボランティア活動をする人たちや

我が家がウォーターフロントになったよ!

と釣竿を片手に家のテラスから釣りをしてる人。
水で浸かってる我が家に入って

ダンスをしようか??

とか言ってるおっちゃんとか・・・ここまでの冗談はさすがに大阪人でも無理?って思う。
本心からではないのはわかってるけど、救われるわね。
レポーターも

水に家が浸かっても明るいクィーンズランダーでした!

とか言うてるし・・・

2年ほど前には、VIC州での山火事でそうとうな被害を出し、今回は水。
天災は防ぎようがない部分もあるんだけど、防げる部分も多々あるわけで・・・

今回、浸水してる地域の映像を見てて感じたこと。

昔の人は偉かった!!

QLD州には”クィーンズランダー”って家の建て方がある。

画像


ほかの地方よりも暑いので、床下の風とおりをよくすることで暑さを防いだとか・・・

画像


水に浸かることが昔から多かったので、1階部分が倉庫になってたりする高床式の家のこと。

湿気を防いで水に強い!
弥生時代の建物や正倉院の構造だわね~笑

築何十年って家は、QLD州でも特に北の方(今洪水になってる場所ね)はこのタイプが多かったりする。
最近、建てられてる家は

画像


こういう感じの家が多い。
基礎の立ち上がりがまったくなく、バリアフリーといえば聞こえがいいのか??・・・地面から20cmも離れてないかも・・・

でも我が家も年季の入った古い家だけど、このタイプの基礎なんだな~高い場所に家があるんで、浸水はしないはずなんだけど・・・

ニュースで街の映像を見てても、クィーンズランダーの家は下の部分は完全にアウトだけど、居住部分は助かってる家が多かった。
釣りをテラスからしてたおっちゃんはこのタイプの家に住んでた人で、避難をせずに家で暮らしていたしね。

昔からのことって、必ずそこのその時代に生きた人たちの教訓が生きてるのよね。
つくづく先人の知恵!ってやつを思い知らされた出来事でした。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

山羊座
2011年01月09日 09:13
ヌーサの、知人の家も、高床式でした。
尤も、丘陵の斜面に背して建っていたから、正面から見たら、普通の家なんだけど…
後ろは谷?
って言う位の高度差よ!
でも、車を置いたり、芝刈り機を置いたり…
床下は、良い物置になっていたわ。
地の利を上手に使っているな~~って思いました。

貴国は広いからね~~
同じ州でも、環境は全然、違うんだ?

そう言えば、ヌーサから、ケアンズに移動したとき、余りの温度差で、気が狂いそうになったわ~~(爆)
piyo
2011年01月09日 09:36
ネットでも洪水のニュースはずっとでてるね。
みっちゃんの日記にでてこないから、みっちゃんのところは大丈夫なんだろうなと思っててん。
でもワニもうようよしてるとか!?
こわいね~
それでも明るい国民性ってのは本当に救われるなぁ。
私も新婚旅行でケアンズに行った時、なんでこんなに高床式の家ばかりなのか?って不思議に思ってガイドさんに聞いたのを覚えてるわ。日本じゃない光景だもんね。

淀川の近くに住んでたので私もよく淀川では遊んだわ。
わんどとかがまだあって、ザリガニとかよく釣ったな~なつかしい!
それに河川敷がとってもきれいに整備されてて、公園としても最高やわ。
今は、大和川近辺に住んでて、子どもが少年野球してたとき、大和川の河川敷で練習しててんけど大和川はあかん!全然堤防から川までの幅もないし、すぐに河川敷が水につかるし。
同じ大阪でも大違いよ。
みっちゃん
2011年01月09日 10:20

@山羊ママ

そういう建て方も多いですね。
玄関から見たら、1階建て。反対側からみたら~3階建て??とか。笑
ブリスベンも丘陵地なので、そういう感じの設計の家をよく見ます。

同じQLD州でも、気温だけみてもずいぶんと違いますからね~(^^;)
赤道に近いケアンズあたりは熱帯気候で、ケアンズから飛行機で2時間半のブリスベンはいちおう四季があります。
冬服も必要だし・・・同じ州でも環境もみな違うのがすごいですよ。笑







@piyoちゃん

うちらのあたりも低い場所とか小さい川(側溝??)のあたりの家は浸かったり、道路が浸水したりもしてるねんけどね。
家が浸かるとこまでは行ってないから大丈夫!!(^^)

ワニがおるのはダーウィンとかケアンズとかの上の方(赤道に近いほうね)
だからそういうとこで川が氾濫すると・・・水が引いた後に、ハイウェイを3mもあるワニが歩いてた!!ってニュースになるねん。←ダーウィンでホンマにあった。爆

それぞれの地方で、それぞれの気候や風土に
あわせた住まいがあるんよね。
でも今はみな均一化されてきてる。それがまた被害を大きくしてる部分は少なからずあると思うわ。(--)

大和川ってそうなんや?
どうも大和川あたりはなじみがないからようわからんけど、規模も小さいもんなぁ。

あのあたりも川のそばにすぐ家があるから、気をつけないかんとこやな。



ふぢ
2011年01月09日 11:45
ほんまに毎年やのに喉元過ぎたら忘れる国やんな(ー公ー;)
何でで何にもせんと同じ騒ぎ起こしてるんや?と不思議に思う。ばら撒き政策よりもこういうところちゃんとせんとあかんのに。
日本は台風と地震が頻繁やさかいに対策はしてるやん?それでも被害は起こるのに。
明るいのは結構やけどそういう国民性やからや毎年同じ事やってんのやろなぁ。
水が引きゃええ話でもないやんか。その後で発生する病原菌とかわかってんのかしらね?
さるる
2011年01月09日 16:08
日本のコンクリートで固める護岸工事も問題があるんだけどね~。あれは高度成長期に政府がゼネコンのために作った意味のない工事も一杯あるしね。
うちの方は氾濫したクリーク(本当に小川なんだけど人が車ごと流されて死んだの)にダムを作ったんだけど、その後雨が降らないのでね~。何のために作ったのか?と思うこともあるんだよ。ちゃんとアセスメントして作ったんだろうか?
今回の洪水も何十年に1回とかの場所もあるしね~。
でも、水がめとしてのダムがいつも雨の降らない場所にあるくせに川を利用してないと言うのもわけがわからんのは事実。
みっちゃん
2011年01月09日 17:34

@ふぢねえ

毎年のように浸かってる地域もあるんやけどね~(--)
あと50年ぶり!ってところもあったけど。

水が引いた後の衛生面とかはあんまり考えてへん気がする。苦笑

今年が異常な雨はわかってるけど、政府もそろそろどうにかしてくれんとな・・・






@さるるちゃん

日本は、護岸工事とかやりすぎな場所もいっぱいあるけどね(--)

淀川については、ホンマにええ工事してくれてると思うわ。笑
コンクリートで固めたところは私が知ってる限りではなかったはずやしね。

今回のQLDのひとつの地域なんて、前回の浸水からまだ1年もたってないのにまたやられた!ってさ。

保険に入ってればいいけど、そうでなかったら目も当てれんよね。。。(--)

こっちのダム構想って、水がめって意味よりも、浸水を引き起こさない!ってほうが勝ってたん違うかな。。。
現にブリスベン川。
1974年の大洪水があってダム作って、それからは大きな浸水は起こしてないらしいしね~
さすがは先の見通しが甘いOZ!?ぷぷっ(^m^;)