教師の質


今朝のこと・・・朝ごはんを食べてる娘っことの話。

去年の数学はさっぱりわからんちん やったけど、今年はよぉ~~わかる!!

と自信満々の娘っこ。

去年のことがわからんちんやったら、今年のもわからんちんなんちゃう??

と私。
でも娘っこいわく~~~去年の先生は、

教え方が悪かった。

んだって。
教え方も例題でちょこっと教えたら後はほってきぼり。て感じやったようね。
だから、そこで理解できない我が子のような子はみなで終わっていったもよう。。。苦笑

でも今年の先生は、キチンと←こっちが普通やろ??苦笑教えてくれてるらしく、よく理解できるらしい。

何事でも先生次第で違うけど、特に違ってくるのがこの時期やと思う。
私も、歴史や社会系のものが好きになったのは中学の先生のおかげ!やったもんね・・・

その先生。
教科書に書いてないちょいと不真面目(笑)な歴史の裏側のことの方を良く教えてくれて、受験にはまったく役に立たないものばっかりだったけど、そういうのは関係なく『歴史!』っていうものに興味を持たせてくれた先生やった。

反対に先生が嫌いやとその教科自体も嫌いになったりとかね~~私の場合は古文&漢文。

先生っていうのは、勉強でもダンスでもなんでも、

自分が持ってる知識をいかに伝えるか??

ってことなんよね。
天才的な人って結構自分の知識だけに酔ってしまって、人に伝える!ってことが苦手な人が多いように思う。
そういう人は研究職にはいいやろうけど、教師って職業には向いてないと思うんよね。

娘っこも良い先生についたようで、数学が楽しくなってくれるといいな。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さるる
2011年02月16日 08:36
確かに先生の姿勢で子供の態度も変わるし、勉強もある日「あ、そうか!」って分る時が来ると思うんだよね。私の場合は数学は従姉妹が先生で「教えてもらってるんだろう」と言われて、それで数学を投げ出したけど、基本が解ればその後も追いつけたよ。
高校の時に1年の数学の先生が嫌いだったけど2年は大丈夫だったのね。3年の時にはまた1年の時の先生でだめだった。中間テストで92点、期末で22点とかすごい浮き沈みがあったわ。
歴史は先生と言うよりも漫画よ、ベルサイユの薔薇とか好きで歴史背景が知りたくって本を読んだのよね。日本史もそうだな。
漢文も中国の歴史とか関連して好きになったよ。
こっちの大学、研究職の人は変わった人が多いよ。自分の好きなことは突き詰めてるけど一般常識は????って人が多いんだよね。
しゅんらん
2011年02月16日 09:15
あんまり自分でも出来なかった先生のほうが
わからに気持ちが理解できるのだ
私はわりに呑み込みの悪い子だったんで
努力して当たり前と思ってきて今がある
努力が大事と思わせてくれた
学生時代のタカビーな先生たちのおかげ(笑
山羊座
2011年02月16日 09:37
好きだったのは、高1の時の英語の先生。
そのまま上まで行ってくれたら、私は英語大好き人間になった筈!
2・3年の奴は、酷かった!

解析の先生と化学の先生が同じ先生で…
ある日、職員室にお呼び出し!
「貴女は、二次方程式が解けないのに… 化学方程式が解けるのは何故なの?」
「私、アルファベットは嫌いじゃないけど、数字が嫌いなんです」
「・・・・・????」
御茶ノ水の特待生だったって言う、その先生が、本当に困った顔をしましたっけ!(爆笑)
ひげマスター
2011年02月16日 09:41
先生しだいってことはありますね。僕は中学の英語の先生が嫌いで、授業まともに受けなかったので、さっぱりわからん・・今頃になって、少しは英語勉強して置けば良かったと悔やんでいます(笑)
Non
2011年02月16日 10:33
うちの娘も同じこと言うてた~。前の学校のY3んときのばばあはぜんぜんわからんかったらしい。それから家でドリル買ってきて学校を当てにせずに勉強させはじめたきっかけやねんけど。私も小5、6年のじじいが最悪だった。先生の教え方がわからないとはっきり自分で言いにいったら、うちの母へ文句をいいに来てたわいさ。そんな教師はやめてしまえ~~~。
ふぢ
2011年02月16日 11:48
先生によって左右される事多いやんな。好きな先生だと授業も楽しい。嫌いだと科目まで嫌いに・・・(笑)
私は数学大っ嫌いやった。計算はまだええけど方程式なんか生きてく上で必要ないし(゜σ゜)ホジホジ
一桁とった事もあってよ?ξ^▽〆をほほ♪国語と英語は良かったんやけど理数系駄目駄目。どっか言うと敵対してたんで好きな先生なんかおらんかったけど( ̄m ̄*)プッ
みっちゃん
2011年02月16日 12:59

@さるるちゃん

娘っこも去年習った社会の先生が私の中学時代の恩師と同じような人とでね。同じように社会に興味を持ってたよ。笑

歴史は漫画やドラマやゲーム(息子)から。ってのも多いよね。私も西洋史が好きになったのはベルバラの影響が大きかった。笑
それに輪を掛けて先生がおもしろかったからね~興味のものと先生が引っ付いたから最高に良かったわ。





@しゅんらんちゃん

自分が苦労したくらいの方が、出来ん場所がよくわかるからいい先生になれるんよね。笑
ダンスとか特にそう。(^^)

天才型は普通の人間の出来方がわからんと思うのよね。
努力ってのも天才の人はせんでもできるから『何それ??』とか・・・笑
でも努力を知ってると、後が強いからね~その方がええんやと思う。(^0^)






@山羊ママ

私も高校のころ・・・大嫌いだった漢文(先生が最悪に担任だった。--)がなんと17点。爆笑!
でもいつも歴史は100点だったんですよね~でその先生の言葉
「なんでこの社会の点数をこっちに回さん!?」といわれたんで
「嫌いだから!」
で先生を絶句させたことが・・・あはっはは

同じようなこを同じようなときにやってますねぇ~爆笑。








@マスター

今になってみると・・・先生ではなくて、教科を好きになればよかった!と思うんですけどね。苦笑
私もまさか英語の国で生きるなんて思ってなかったんで、英語はまったく勉強をしてなくてね~今苦労してます。涙







みっちゃん
2011年02月16日 13:01
@Nonちゃん

わからんもんをわからん!言うてなにが悪い!!ってやつやんな。爆爆

ホンマ説明のしかた次第で、難しいもんも一気に簡単になったりするもんな~(^^;)

わかりやすく要点を押さえたり、その子の特性を活かした教え方とかって教師には必要なことやと思うわ。








@ふぢねえ

昔は好き嫌いが激しかったんで、ホンマに損した教科がいっぱいあったわ。爆笑

生物は大好きやったけど、科学と物理が大嫌い。生物は生きていくうえでいることもあるけど、科学もましてや物理も絶対に必要ないやんな!!爆
学生のときも考えたけど、大人になってやっぱり必要のないもんも多し!?って思う今日この頃やわ。笑