農場体験と伝説の男。

娘っこが『農業体験』に行くが来週の火曜日。

なにせ5週間の滞在!
用意するものが大変でね~~単独サバイバルキャンプのために寝袋や、食器類などのキャンプ用品はじめ、掛け布団やまくらにシーツ類。今は冬なので、毛布も持って行かないと!
すでに荷物が一杯になってしまってる。。。

用意するもののプリントとにらめっこしながら、足らないものを拾い出したりしてるんだけど・・・特殊なものは7年前の長男くんのときに買って、そのまま置いてあったものもあるし、買い足すのは下着くらいかな??

そのプリントで面白いことを発見した!

長男時代は大丈夫だった、デオドラントや虫除けのスプレー缶が禁止になって、塗るタイプで!となってる。

この原因、実は知ってるんだな・・・

これはさかのぼること7年前。。。そう、わが長男くんたちグループの起こしたいたずらが発端でスプレー缶禁止になったようで・・・

当時のアイロンバークは、100年前??の移民当時の生活体験施設(ホンマか??笑)のような場所で、電気はあったのかなかったのかは聞いてないけど、もちろんガスや電気のコンロも洗濯機もなかったらしい。

洗濯は手で洗って、絞ることもなくそのまま乾くまで天日干し。

5週間のカリキュラムが終わるころに洗ったものは、当時天気が悪く、濡れてぼとぼとのままで荷物に入れて持って帰ってきた。
そのときはアイロンバークから直接ダーウィンの家だったんで、乾かすヒマもなく、濡れた洗濯物のせいで荷物は重量オーバー。 なんキロかの超過料金を払うはめになった・・・ってのは、いまでは笑い話ね。


そして料理は班ごとに持ちまわりで、蒔を使った蒔コンロ・・・日本ならさしずめおくどさん。
朝から火を起こして、料理を作り、パンや自作レシピでケーキも焼いたんだって!
そんな体験もあって、長男くんは今でも料理は自作レシピで、なかなか面白くて美味しいものを作るんだわね。


そして、事件は起こるのよ!!

いたずら盛りの男子が集まれば・・・ろくなことを考えるはずもなく・・・
ある日のこと、その蒔オーブンになんと!!デオドラントスプレーを投げ入れた大ばか者がいた!!

その大ばか者の筆頭がうちの長男だったようで・・・
もちろん、火の中にまだ中身が入ったままのスプレー缶をいれたらどうなるのか、おわかりよね??

轟音と共にオーブンは吹っ飛んだ・・・そら当たり前やわね・・・

ま、これはオーブンを使い物にならないようにしてしまったのと、危険極まりないこと!ということで厳重なお叱りがあったのは言うまでもなく・・・でも私まで来なかったから、大目に見てくれたのかも。苦笑

そんなこんなで、先生方も考えたんだろうね・・・蒔オーブンから電気のオーブンとコンロに、そしてそのときのついでだったのか、洗濯機も完備になったらしい。。。

なので、長男時代に比べると、文明の利器が増えたおかげでそれから後の生徒達はずいぶんと楽になったらしいわよ。

アイロンバークでの伝説の男を兄にもつ娘っこ。

この伝説の男はアイロンバークだけでなく、今も男子寮に残る伝説の男でもあったようで・・・いまもいる先生方にもキョウレツな印象を焼き付けてるそうよ。。。

年が離れていて、実際の長男くんを知らない寮生たちにも、その伝説の男の話と名前は受け継がれているようで・・・その妹である娘っこは人気者??になってるらしい。。。わははは

男子寮に泊まった伝説の母にして、伝説の男あり!?

そんなキョウレツな家族の中で『無難に!平凡に!!』をモットーとする娘っこ。
母としては、もうちょっと行けぇ~~なんて思ったりもしてる。あはっ

さてさて、娘っこの農場体験、どうなりますやら~~~







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しゅんらん
2011年05月27日 09:19
偉大すぎる兄?爆
ボンバーブラザーの妹~
それはなかなかな称号だけど
思春期娘っ子ちゃんはどう思うか?
いまなら楽しめるんだけど~

この年なら(爆

で、「おくどさん」て何?
山羊座
2011年05月27日 09:44
嘗て、ヤマオンナだった私からしたら、涎モノの農場生活だわね~

それも、5週間?
信じられない!

夏の合宿だって、2週間が限界だったなぁ~

それは、良い想い出が一杯作れるわ!

それにしても…
長男君!
猛者だったのね~~(爆)
Non
2011年05月27日 10:45
おひさ~。忙しくってコメントいっつも書けなく音信普通でごめんなさい。
デオドラント、丸子の前学校でも今学校でも高校でもスプレーものは禁止やわ~ここれでも。理由は想像がつく。塗るものだけOKってのはそういうことやろうな~と。。。。
娘っこ。都会風のギャルだけれど、うちのおっさんと田舎の話をしてたときほんま楽しそうやったで~。素直なええ子やからきっと農場体験も、きゃ~とかいいながら結構楽しんで帰ってくると思うわ。
さるる
2011年05月27日 13:50
@しゅんらんさん
おくどさんって言うのは昔の土間にあった薪で炊くかまどの事です。山形では言わないのかな?

息子君、大人しそうな子だったのにそんあことやってたん?
よくこの辺でも「ボン」って音がしてるんだけど、あれ、スプレー缶を燃やしてるんだよね。
ほら、Gafittiに使った缶を燃やしとる。
私も娘っこの気持ち分るよ。
うちはお姉ちゃんがヤンキーでお兄ちゃんが秀才。そんな2人を見てたら、何事も平凡に普通にと思ってきた。ぐれることなく30過ぎまでいたら、今の私になってしまった…。30過ぎてぐれると厄介よ。ププ。
ないやん(長男)
2011年05月27日 15:24
別に悪戯筆頭やったわけではない。どっちかと言うと参謀??w

そしてオーブンはその時確かに半壊したけど(ロック破壊、オーブンに亀裂等)その@に行った同級生クラス(10クラス)がうちのクラスの意思を引き継ぎ臨終させたってのが真相。

んでもって伝説かぁ・・・
「認めたくないものだな…、自分自身の…若さ故の過ちというものを」(シャア)
ふぢ
2011年05月27日 16:04
伝説の男が上に(笑)
伝説の兄とおかん持つ身なのね、娘っ子!新たな伝説作ってみっちゃん家の名前知らしめて来るがいいわ!って人事や思て( ̄m ̄*)プッ

うちも高校で「オマエは●●の妹かーー!」と怖い英語のセンセに言われた。そんな珍しい名前家しかないからそらそうやろ。ま、その後は姉より伝説残したけど。3ヶ月だけやったのに(笑)
2011年05月27日 18:12
5週間も行くのですか?寂しくなるのはみっちゃんのほう? 先生たちも5週間の見張りは大変そう、、、、
おじさん
2011年05月27日 18:46
また たいそうな 農場体験ですナァ~(笑)
暇が出来たら、一度 我家に おいでぇ~
草刈りでも 芋掘りでも、手伝って!♪
dS
2011年05月27日 19:43
燃える男なんだねっ (^^♪。
たまごっち
2011年05月28日 02:08
伝説を持つ家族がいると 結構 迷惑と最初は思うらしいが待遇的には良いんだよね。

と 勝手に伝説の母で驀進しています。

いいなぁ。5週間。恋話てんこ盛りだよね。
みっちゃん
2011年05月28日 08:15

@しゅんらんちゃん

娘っこもひそかにそういう兄を尊敬し、楽しんでるのだよ。爆笑!
なんたって、娘も私の血を引いてるし~爆笑

おくどさん。
はさるるちゃんの説明どおり!
山形ではどう言うの??







@山羊ママ

あんまりアウトドアが好きでない私でさえ、興味まんまんの内容なんですよ~~~(^0^)
最終日には育てた『豚の丸焼き』が供されるとか・・・汗
農場生活はワイルドなんです。爆爆

長男くん。
そんまま母方のDNAを引き継いでいます。わはは~




@Nonちゃん

生まれが三重の田舎の子やからね~~~爆笑。
田舎もんには違いない!!

ティーンエイジャーで生意気盛りなんやけど、素直でええ子やからね。料理もばっちりやし、炊事班班長として頑張ってくれると思うわ。笑

実はこの前巨大な豚を見て、親子2人でビビッて逃げた!ってのは内緒。。。笑
「豚は怖い~~」
ってのが感想な。
豚係になったら~たぶんにぎやかな豚小屋になると思われ・・・汗。








みっちゃん
2011年05月28日 08:16

@さるるちゃん

ふふふ~うちの長男は私そのものだもぉ~~ん。爆
でも私より生き方は上手いわよ。(^^;)

で、娘っこは、自分では目立つことはしないけど、目だって尊敬??されてる兄を密かに尊敬している。って感じやね。

寮での伝説は、誰も娘には話してくれない(よっぽどな内容なんやろうね~苦笑)らしく、それが知りたくて仕方がないんだって。(^^;)









@ないやん(長男くん)

出たな!笑
そうやな、おまえは参謀やったな・・・笑

数々の伝説を作ったのは間違いないようや。
誰も妹に言えない(ほどの)伝説を探りたくて仕方がないらしい。
そのうちに誰かから聞いてくるのを楽しみにしてる母がここに・・・爆爆

「若気の至りは多いに結構!」
しかし・・・死ぬ前に走馬灯のように今までのことを思い出すらしいからな~そのときに笑って逝けるような思い出を一杯残せよ!(^0^)






@ふぢねえ

あはは~伝説一家と呼んでくれっ!(^0^)
平凡に~なんて本人は思ってるようでも、実際はどうなんやろう??なんせ血は争えんからな~~~爆笑。

伝説を持つ身としては、楽しい思い出(赤面の思い出が多いが・・・)として、人よりも濃い人生の1ページになってると思うで。
それもまた良し!?わはは









みっちゃん
2011年05月28日 08:17

@花さん

私はね~どうも普通の母親とは違うようで・・・子供が独立とかしても、まったく淋しいとか、悲しいとか思ったことがなくてね。(^^;)
ちょっと欠陥あり??なんて思うんだけど、ま、それ以上にもできないし、コレでいいか??ってね。

嫁にとっては、干渉もまったくしないいい姑かも?爆笑









@おじさん

豚小屋の掃除はそれはそれはキツイそうで~~笑。
馬に乗ってカウボーイもするので、馬にも自然と乗れるようになるそうです。(^^)
他の子たちは『自炊』にビビッてますが、娘にとってはお手の物!
料理班班長で伝説を作ってくれるかと・・・笑

そうそう、娘はクワを振るうのが上手いんですって!
「農家にも嫁にいける!!」
母の家庭菜園で芋ほりを手伝ったときに聞きました。爆笑!!










@DSさん

あはは~燃えつくさないように気をつけさせなくては!!(^^;)







@たまごっちさん

そのとおり!
みなから可愛がってもらえ、印象も強く・・・言うことなしですよね??笑

実際に、この前の寮体験のとき、男子から”伝説の男の妹”ってことで、モテモテ?だったそうです。爆爆

さて、5週間。
どんなお土産話を持ってきてくれるかな~~(^0^)







ペケ
2011年05月29日 11:19
今でもそんな過激?な農場体験があるのねー。
楽しい思い出つくってきて欲しいわね。
みっちゃん
2011年05月29日 15:27

@ぺけっち

なかなか面白いカリキュラムでしょ??(^0^)
これのためにこの学校を選んだ!ってのも過言じゃない親が多いんよ。笑

どんな思い出を作ってくるかな~それが楽しみよん。(^0^)