じゅんこ先生レッスン


今回の里帰りには、いろいろなメインイベント?があったものの、これもその理由のひとつにしたいもの
それは・・・

じゅんこ先生のユニバーサルプラクティス(ユニプラ)に参加!!

じゅんこ先生。ブログはこちら

ダンス友達のブログでその存在を知ってから、ずっと先生のブログを読み、プラクティスを実行したり、理論を解読したり・・・いろいろなことをしていたんだけど、やっと今回、日取りがあってレッスンを受けることができました。

先生は元西日本ラテンチャンピオン。
そして、関西大学の舞研出身。
私よりも3つほど上で、学生時代、もしかしたら、関大校内でお会いしてたかも???当時の彼は関大生。でよく出入りしてた。笑なんて最初から運命を感じてみたりして~

ブログを読んでいて、とても似ている部分や、お互いの人生の面白さなどを見出したりして、ダンス以外でも一度お目にかかりたい!と思ってたのよね。


そして、今回。
初めてユニプラに参加して、じゅんこ先生のメソッドの正しさ! 先生自身のすばらしい魅力! は元より、
自分でも気がついていなかった、私自身の内面に気がつかされることに・・・

私が受けたのは、初心者向け(といっても上級者でも役立つ!!)に開かれている”ユニプラ”。
と新しく開設された女子だけの団体レッスン”女子プラ


まずは、土曜日の午後にあった『ユニプラ』からーーーーー

三重の田舎から、12時半に大阪へ着くために9時10分の近鉄特急に乗ってGO。
12時前になんば駅について、お昼を食べてちょうど12時半ごろレッスン場へ。

どきどきしながら教室へ行くと・・・もうすでにほとんどの参加者が集まってる。

先生のご主人でもあるヒデさんとご挨拶。
初対面のこのときの前に何度もメールでやり取りをしていたので、なんだか前から知ってる人のようで~慣れ慣れしいみっちゃんでした。

そして先生とも初対面。
まずは、ここ2年ほど私が悩んでいる”ホールド”についての意見を聞いてみる。

先生に組んでもらってホールドしてみると・・・

ラインは一杯あるんだけど・・・つながってない・・・

先生がいつも言ってるスイングライン(要約:見えないものだけど、体の中にはいっぱいの線があって、それが動きを作っている)が途切れていると・・・
私もうっすらそれをわかっていて・・・というか、上半身と下半身で遮断されている?バラバラ??って感じは感じていた。

そして、よくパンキチに言われる

こちこちに固い!考えすぎ!

これも先生に言ってみたら・・・

そのパートナーさん、すごいですね~

と感心されてしまった。
いや、パンキチは明治の男なみに頭が固く、男尊女卑で、貴様・オレ様なヤツですが・・・・
と散々なものいいの私。

だってホントだもぉ~~ん!

でも、このユニプラのレッスンの中で、あれれ?? これってパンキチが言ってることじゃない??ってことに気がつくことに・・・


先生に上半身と下半身のラインを繋げるための体操を教えていただいた。

これも先生のブログの中ではおなじみ。でも実際に見て感じたのは、書かれたものとは違っていた。百聞は一見にいかず!!だったわ。 
要は、豹の後ろ足とお尻の動きというのか、馬のお尻の動きというのか~骨盤から腰にかけてつながってる筋というか、膜というかを引き剥がす動き。


あとは、足の始まりの位置。

もちろん、ホントの足の始まりは股関節からなんだけど、よくダンス雑誌やダンスの先生にも言われるように、みぞおちから足!
これはダンサーなら絶対に知ってると思うし、必ず言われたことのある言葉だと思う。

でもね!でも、これが本当に感じるかどうか??は別なんだな~
私も、このときまでその意味はわかってるつもりでいたし、そうしている!!とも思っていた。

そして、最後。
これは今回の最大の気付き・・・

コアとかインナーマッスル。とか言う名前で呼ばれてる場所!

私が感じていたのは、腹直筋。

特にサンバアクションで痛くなる場所というか・・・ラテンで踊ったよなぁ~~という感じがあったときに使われてる筋肉。
それが全然違って もっと上。そしてもっと小さい場所。

私の感覚では、ビー玉ほどの大きさで、前中心の肋骨の切れ目の一番上の部分(ブラの下の部分があたる場所)にちょこんとそれはあったのよ!!

このあたりですでに今までと違う感覚が体の中にあるのを発見!

今まで、ロスやナタリーが教えてくれたことが、もっと感覚的に体に入る感じね。
ロスやナタリーも同じようなことを教えてくれて、体に触らせてくれて体感させてくれてるんだけど、こうやって自分の体で感じたことはなかったかも・・・

先に書いたみぞおちから足。
場所的には、完全にビー玉の位置!!

このビー玉から足が出てる!と思うと、今までとは全然違う動きになっていったのよ!!


そうやって体の中を見れるようになった私。
今まで、そういうこと自体必要だ。ってことにさえ気がついていなかったかも。。。

お話をしたり、いろいろな悩みを聞いてもらってるうちにユニプラが始まり~~~~


スイングを感じる

これは自分のもってるスイングと相手のスイングを合わせるというのか、同調させるプラクティス。
向き合った相手と手をつないで、ただ横に揺れるだけ。

人のことはどうでもいいので(笑)自分の体の中を見つめる私。
さっき、じゅんこ先生に感じさせてもらった自分のビー玉そこに意識を集中させて、その揺れをスイングとして相手に発信。

今まで目を閉じて踊る。ってことは皆無だったんだけど、このときは自然と目を閉じて、ビー玉に気を集中。

何度も相手を変えて、先生や先生のお弟子さん(ヒデさんもね)のときには、イマイチ感じない・・・これは、相手の方が同調する感覚が優れていて、私の揺れに対してすぐに対応してくれた。または私が相手の強い揺れに誘われた・・・と思われる。(これは先生と踊ってるときがそうよね??)

そして、私自身のゆれを意識したのが、とある男性。あまりダンス歴は長くないのかな??に当たったときだった!!

なかなか同調しない二人の気。
それがあるときから、揺れが同調しだした。。。そう、私の気に相手が同調した。もしかしたら反対なのかもしれないけど・・・

ほぉ~~これが、スイングを相手に仕掛けるってことなのね!?

パンキチは、ナタリーと踊るときに、知らないうちにナタリーのスイングに乗せられて、自分がいかにも出来たか?のように感じるわけね。
私も同じで、ロスやリチャードと踊ると、相手の気(スイング)が強いからそこに巻き込まれる。
もちろん、先生方はそのことを意識はしてないと思うし、このときまで私自身もそれを意識はしたことがなかった。

先生と踊るといいのに、カップルで組むとあかん!

ってね。笑
でもお互い先生とは、その揺れを感じてるものだからどっちも自分は出来てる!と言い張るわけだ。。。

じゅんこ先生が言った

相手を躍らせることができる。

これがその感覚なんだろう。

そして、それを感覚的に知ってるパンキチは、私の中のかたくなな心。や同調や融合しようとしない心を見透かしていたように思われる。
だから、いつも私がそっぽ向いてることにムカついて『なんでそこまで言う???』ってほどの暴言を吐いてたんやろうな~

私としては、今回のこのレッスンで自分自身の硬さ(頑固ってのも含む)を知ったわ。

じゅんこ先生に言われて、パンキチは改めてすごい。。。ってか本人、まったく本質はわかってないと思うが・・・感覚だけで踊ってる人間のすごさを感じてしまった。あはは

このことを山羊ママと話したときに、面白い意見を聞いた。

前のパーティーでパンくんと踊ったとき、相手を包み込む優しさというか、協調しようとするものを感じた。
普通、それを跳ね返してくる人が多いのに、受け止める大きさ?ってのかな?があったよ。だから安心してお任せできた。。。


ってね。

私、もう4年も一緒に踊ってるけど、そんなことこれっぽっちも感じたことも考えたこともなかったわ~~~ってか、私にそこまでの余裕がなかった!?ってことよね??爆

前にもパーティーで踊った人から

やわらかい動き

とか

優しい踊り

とか言われたことがあるけど、私にはまったくそういうことは感じられず・・・いつも敵と踊ってるような感覚だけだったかも・・・


そのあと、ボックスワルツだけで男女の役割を交代したりして、教室の中をぐるぐる。
途中で、自分のスイングを強く出してみたら~その男性も同調してくれる。
これはおもろいぞぉ~~と思ってたら、ユニプラ終了。


いや、もっとほかにもいっぱいいろいろなことをやったんだけど、私の中でこの内容がこれから先のダンス人生に一番必要なことであり、目から鱗というか、いかに今まで何も考えずに(ステップの動きの解析とかはしてきたけど・・・)盲目的に踊ってきたか??ってことがわかった。って意味でこれだけでもユニプラに行ってよかった!!!って思ったよ。

もっと早くに知ってれば・・・なんてことも思うけど、もっと前だったら、結局表面だけ。上っ面だけ先生の言うことを聞いて納得していたと思う。

いつもタイミングというか、必然的に会うべくして会ったのだ!って出会いはあるんだけど、じゅんこ先生とはその意味で、大げさだけど

運命を感じた。

って出会いなのでした。

明日へ続く~~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ひげマスター
2011年06月23日 18:17
ダンスは奥が深いですねぇ・・筋肉の動きや理論をしっかりと教えてくれていた爺ちゃん先生が他界し、宮崎には良い先生がいません。でも何らかの方法で学べるはずですよね。じゅんこ先生のブログを見たりして、もう一度学んでみようかなと思ったひげマスターでした(^_-)-☆
おじさん
2011年06月23日 18:27
おじさんの マイミクさんも 参加してる
みたいだけど、そんなに 良かったんダァ~
一度 参加して みようかナァ~
山羊座
2011年06月23日 19:18
みっちゃんのお話を聞いて…
申し込んだわ!

人見知りだし、ぶきっちょな私だから、1回では…
無理なんだけどね。

7月と8月かな?
結果は、後刻(爆)
無理かもしれないけど!
しゅんらん
2011年06月23日 20:35
ほほう~
みっちゃんパン君の軍門に下る(爆

頭で考え過ぎる傾向のみっちゃんが
体で覚えたか~ ポッ

ふぢ
2011年06月23日 22:37
それパン吉にゆうたらあかんで~つけあがる!( ̄m ̄*)プッ
みぞおちから足、言うよな~~足短いから考えられん(笑)
私もじゅんこ先生のブログ見てるけど難しいわ・・・。
良い出会いやったのね~運命だわよ(*´ -`)(´- `*)ウットリ・・・
生まれ変わったみっちゃん組もうすぐ見られるかしら♪
たまごっち
2011年06月24日 02:02
ほぉ!ユニプラ行って来たのね。

みっちゃんの頑固な所が踊りにも出ていたのをチャンと理論的、感覚的に説明されて良かったわね。

言葉にしても 表面だけで受け止めちゃうと誤解が生じるよ。

パン吉は、本当に良くなっていたもの。
そして、投げかけると受け答える感覚があったよ。

でも、どんな良いレッスンでも タイミングはあるよね。
関西ダンスの旅は、勉強になって良かったね。
かえる
2011年06月24日 02:12
すごいなぁ。
身をもって体験するって大事やもんなぁ。
パン君の大きな身体に、おもいきり甘えたらええねん。
みっちゃん
2011年06月24日 07:55

@マスター

じいちゃん先生。亡くなられたんですか・・・それは残念。(--)

ダンスは行っても行っても奥がないのがいい!笑
いつまでたっても初心者?のようです。苦笑



@おじさん

1度騙されたと思って・・・笑
経験者であれば~それも悩んでいる人であれば、たった1度だけで変わる人がたくさんいると思います。





@山羊ママ

毎月行けるのが羨ましい~~~(TT)

ママはクセ者先生から私が受けた感覚は教えていただいてるので、その部分は復習?って感じだと思いますが、またママにとっての新しいものもあると思うので、レッスン記、楽しみにしています。(^0^)





@しゅんらんちゃん

あはは~ま、そういうことやな。(^^;)

ここはちょいと素直になって、頑張ってみるわ。・・・なんかやっぱり腹は立つけど・・・笑



@ふぢねえ

みぞおちから足の感覚な!
初めて体感したで。笑

今までいかに脚で踊ってたか??ってことがよぉ~わかった。
あとラテンな!スタンよりもラテンで大変身したかも・・・笑






みっちゃん
2011年06月24日 07:58

@たまごっちさん

本当に今の時期に絶対に必要なレッスンでしたよ。(^^)
一番近い私がパンキチのことを一番わかってないってね~爆笑!!

でも彼の感覚や感性は尊敬してましたが、その後がね~なんかわからん理論でそれを説明しようとするので、喧嘩になってしまってたんですよね。苦笑

でも、少しその感覚。がわかってきたので、喧嘩もちょっとはマシになるかも・・・(^^;)








@かえるちゃん

うん。すごかった!
今までは体感にしても、外側だけ。表面的なものを取ってただけやったで。(^^;)

甘える~あんまり私の辞書にない言葉やったりする。爆爆

ds
2011年06月24日 13:41

 俺には高尚過ぎて理解不能。
でも、みっちゃんには理解能力があるから自分のビー玉の位置が解かったンだ~ぁあ、素晴らしい(*^^)v。
 パンキチくんやるじゃん、オメデト(^-^)。
みっちゃん
2011年06月24日 14:32

@DSさん

私の場合はビー玉でしたが・・・みなそれぞれ感じ方があるんでしょうね。(^^)

パンキチくんね~
そろそろ認めなくては!と思う気もあったり、なんか腹が立つ気がしたり・・・・苦笑

でも、やっぱりこういうのを無意識に感じられる才能はすごいんでしょうね。(^^;)