クセもの先生レッスン


えらいお題やなぁ~爆笑!

クセもの先生とは・・・山羊ママの先生で。ママのブログ(MIXI)をご覧の方なら、この命名のわけがわかるはず。
ご存知ない方に要約するなら~~~

次に何があるのかまったく読めない動きをする。または、こっちが読んだものを、逆手にとって違うことをする。

ってことで、クセもの先生。


AUSへ帰る日。
夕方5時過ぎまでは、自由時間なので、前から行ってみたかったクセもの先生の団体レッスンへ行く。

山羊ママとなんば駅で待ち合わせして、レッスン場近くのカフェで軽くお昼。
そのときに、ジュンコ先生のレッスンでの”気付き”をママに懸命に話す。

そして時間になり・・・・地下鉄の駅上にある教室へ。

大阪のど真ん中。地下鉄の階段上がってすぐの場所にこれだけの贅沢な空間があろうとは・・・
フロアーもだけど、歓談スペースやトイレや更衣室が凄い!!

優雅な気分で着替えて・・・みなさん、ゴージャスな恰好をしてらっしゃる。
私は・・・いつものごとくパンツ姿。

こりゃあかん!先生に対しても失礼か??ということで、山羊ママにスカートを借りて、ちょっとそれなりになった。
洗濯して返せなくてもうしわけないですぅ。

この日の参加者は、男性が1名と先生。
女性は私含めて4名。

先生がまず1曲、全部を使って全員の女性と踊る。

山羊ママが最初で・・・なにやらやってらっしゃるな~

そのあと、ほかの2人の方とも踊られてる間、私はシャドーをしたり、男性の生徒さんと踊ったり・・・このとき、ビー玉スイングを発動!

なんとなく、いけたような気がするぅ~~~ 気だけかもしれないけど・・・涙

で、先生と。
さてさて、いつも山羊ママのブログでのクセもの振りを知ってる私としては・・・がんばるぞ!と意気込んで・・・

最初から大失敗!爆笑!!

ゑ~~~~なんでそこへ行くぅ~~~~!?

の繰り返し。あとでわかったけど、今日使うルーティン(これも普通じゃない。爆)を試しておられた。
まったくわからない次の動き。

これか!?と思ったら、スッとかわされて違うステップやピクチャーポーズへ。
数々繰り出されるピクチャーポーズの連続に付いて行けん・・・・

1曲通しで踊ってもらったけど、半分くらしか付いていけなかったかも。。。

これがクセもの先生たるゆえんね???

そして、ルーティンの説明があり・・・これも先生独自?のものが各所にあって、面白い!

それからも、先生はほかの女性と踊っていく間、シャドーやら、ほかの生徒さんと踊ってたんだけど・・・それを見た先生

上手く踊れてる。。。でもそれだけ。合ってるよ!足型も。音も。なにもかもね。でもそれだけ・・・

と、それから

表現は??この音楽を聞いて、それをどう表現する??君はどうしたい??

とも問いかけられる。
ただ足型を追い、カウントを追ってればそれでダンスが終了。ってことにはならない!とね。

私は、カウントを意識的に取ってるわけではないんだけど、昔から培ったもので、自然とカウントが取れてしまう。 もちろんメロディーも聴いてるんだけどね。。。
そのせいで、やっぱりカウント重視のダンスになってしまってるわけね。

先生と踊ってるときに、私はやっぱりカウントというか、小節の中で流れを収めようとしている。
でも先生は、そうではなくて、ゑ??そこでステップ変える??とか、そこでピクチャーポーズから起す??とか
ホント、奇想天外に音楽を使い、それを変えてしまうのよ!!

気分的には、音を外した???って感じね。

でもそれは外してるわけでもなく、表現として・・・この感覚、パンキチの音の取り方と似てるかも??

よくヤツは音を外す!コンペダンサーにはそれは致命的欠陥で・・・

でもこのレッスンで、クセもの先生と踊ってみて、決してパンキチは音を外しているわけではないんだわ・・・とこれまた気付いた。

パンキチは、メトロノームのように正確に踊ろうとする私が大嫌い!
先生も同じで、カウント重視のリードを仕掛けられた。

どう?これ、カウントに合ってるよね??でも音楽だとどうだろう??

あと、相手を感じて踊る。ってことをにわかにやってみても、元々それが出来てないものでメッキはすぐにはげる。
つい自分本位で踊って・・・その後、同じことを先生が私に対してする。

どう?こういう風に君は踊ってるよ。こういう風に踊られたらどう??
それと、どうして踊りながら、相手をシャットアウトできるんだろう?


と爆笑された。

うぅ~~~~痛いところを突いてくるわぁ~~~

いつも踊る相手に向き合ってないんだろうね~
そんなこと、考えたことも感じたこともなかったけど・・・ビー玉発見のレッスンのおかげでいろいろなことが見えるようになってきていた。

ここで教えているダンスはあくまでも社交ダンスで・・・相手を思い合い、音楽を感じるダンス。
ルーティンが決まっていて、それを追っていく競技ダンスとはまったく違う。」


と最初に私に言ってくれた先生。
でも、根底にあるものは一緒!相手への思いがなければ、やっぱりそれは機械的なものでしかなくなるわけで・・・

深い!!とてもつなく深いものジャマイカ!?

動きの深さは誰でも知ってるものだけど、この奥深さはなんだ!?これも衝撃を受けたわね。笑

よくパンキチが言う

一体感!なんでもいつでも一緒!!

って。その言葉の表面だけとって、

男性がまず動き、それに遅れて女性が・・・とか。
男女がそれぞれに踊って、それで一緒に見えるのがワンピースとか・・・

いつも大喧嘩になるトピックなんだけど、案外パンキチの言いたいことは、クセもの先生が私に教えようとしていたことなんじゃないか??と思い始めた。

ほら、またパンキチのためになってる。。。うぅ~ん、癪にさわる!!

いろいろなことを教えてもらったこのレッスン。
最後に先生と踊ってもらって、最後の最後で、ものすごく大きな柔らかいセイムフットランジが出来た!!

いつもなら、自分で形作ってしまうんだけど、解放された?からか、素直に行きたいところまで行くことが出来た。
おぉ~~~これは凄い!自分では見えないけど、今までにない柔らかさを感じれた。

クセもの先生、ありがとうございました!

このレッスンに連れて行ってくれた山羊ママにも感謝!感謝!!
とっても楽しい実になったレッスンでした。

このレッスンの後、梅田へ場所をかえて女性4人で茜屋珈琲店へ。

茜屋のママとの再会を喜び。美味しい珈琲をいただく。
ダンス談議は盛り上がり、ダンスの奥深さや難しさや楽しさを、時間が来るまで語り合ったのでした。


・・・でユニプラ&女子プラ。そしてクセもの先生とのレッスンでの最大の気付きは・・・

パンキチを認めるしかないジャマイカ

ということで・・・大阪ダンス修行の旅は幕を閉じたのでした。チャンチャン
でも、なんか癪にさわるわ~~~~X5。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふぢ
2011年06月25日 10:51
あかんあかん!パン吉にゆうたらあかーん!(笑)
「しょうがない、ワタクシが、このアタクシがっ折れてあげても吝かではないわ!」的に言わねば( ̄m ̄*)プッ
色々壁も取れたようですんごく見るのが楽しみ。
エロイみっちゃんが見れるのかしら♪
みっちゃん
2011年06月25日 11:12

@ふぢねえ

ホンマな~癪にさわるねんけど、今回は完全に私が負けやな。爆

ヤツの鼻が高くなるのが見える!苦笑
でも、ま今回は私も完敗!ってことで、頑張るわよ。

今度、見てもらったときに『おぉ~!?』って思ってもらえるように張り切るわな。(^0^)


Mini
2011年06月25日 11:37
「ミュージカリティー」ですよね。
 同じカウントの曲でも、曲が違えば違う間のとり方をする。
 また、カウントを頭で取るかど真ん中で取るか後ろで取るか・・・。
 私はジャスはヒップホップの影響で、頭から真ん中で取りがちなのですが、ピアノ、バイオリンから来たモンキーは引っ張るタイプで、よくこれで動きが合わない時があるのです。
 
 面白いのが、ダンスやリズムゲーム(DSとかWii)では私の方が断然強いのですが、実践ではカウントをギリギリ使い、同じルーティンでも曲によって違う「間」の取り方をする、モンキーの方が先生に褒められます。(悔しい・・・)
 
 先日優勝したNV.1R終わって音無しでビデオを観た時「あれっ、私達音外してる?」って位に他のカップルよりも遅れて見えるンです。でも、後になって音上げて観てみると、自分達で言うのもなんですが勝てたの納得でした。
 他のカップルは音に急かされるように踊っているのです、動きの一つ一つもちゃんと完了していない。
 でも、私達はカウントギリギリいっぱいに使って動いているので、全ての動きをちゃんと終わらせて次の動きに入っているし、ボディもアームもしっかり使う余裕(間)があるのです。
 実は1R目、私もリズムと他のカップルに流されそうになっちゃったんですけれど、モンキーに2Rの前に指摘されて「俺のカウントは絶対に外れていないから、リードをちゃんと信じろ」って言われました。
 
 な~んて、偉そうな事いっているのですが、ラテンでは彼がギリギリ過ぎてリードが遅れ、私が遅れるという事が度々・・・。2人共修行中です・・・。
 
 
 
 
るびぃ
2011年06月25日 13:02
競技ダンスと社交ダンス…私は今迷っています(笑)
ひげマスター
2011年06月25日 13:45
カウントを取れば良いのか、メロディーにあわせるべきじゃないか、いつも迷う所です。ステップとリズムさえ取ればいいのがダンスとは思いません。メロディーにのるのも必要かなと・・そやってるとカウントが外れたりして、いつも慌てます(笑)
みっちゃん
2011年06月25日 15:32

@Miniちゃん

そそ、ミュージカリティー。(^0^)
音楽の解釈ともいうけどね。
男女では、これがまったく違うそうで~私たちもやっぱりそこでぶつかるところ。(--)

NVの場合は、特に後ろで取るほうがいい。
少々遅い?でも遅れてるわけじゃない!!ってところで取っていくと、アームスも動きもゆっくりできるしね。

この音楽の取り方を、L2で出来るとはすごい!ピアノをやってた。ってので納得。
我が子のようにしてる元ユースNVチャンピオンのデービッド&ローレンもやっぱりデービッドがピアノ出身なんで、ものすごいいい音楽の取り方をする。miniちゃんペアもこれからが楽しみやねぇ~(^0^)

ラテンは男性にはちょっと早めにリードかけてもらって女性が思い切り表現する。
これが良いと思うんだけどね~でもほんの何分の1秒かのことで、男性は難しいわね・・・と男性役をやってみて思う。(^^;)






@るびぃさん

山羊ママ談だと「今のるびぃさん、とてもいい!!」でしたが・・・苦笑

ペアダンスは悩みがつき物ですよね。
競技も社交も根本は同じなんですよ・・・きっと。(^^)







@マスター

カウントどおりだと、なんにもおかしいところはないけど、つまらない。(--)
メロディーだと・・・たまに遅れてる?外した??ってとこがあるけど、なんか面白い。。。
こんな感じでしょうか・・・どっちも出来ればいいんでしょうけどね。なかなか難しいです。(^^;)




山羊座
2011年06月25日 19:04
今、曲者に求められているのは、らしく在って欲しいということ!
「貴女は、女性でしょう? そういう雰囲気を見せなさい!」

ある意味、一番苦手な部分を要求されているのです。(苦笑)
マグロ族の典型で、何時だって
「こっちじゃ~~ 付いて来いよ~~!!」
的表現になって、
「私は、女性らしい女性と、踊りたい~」
と、曲者に、嘆かれているのです(爆)

二人で…
それも、コンタクトした男性と女性…
それぞれの、らしさが出なかったら、これはもう、社交ダンスではない!

最初から言われているからこそ、角を矯め、靱やかに踊るべく…
悪戦苦闘しているのです。


だから、最近のるびぃさんの踊りが、柔らかくなっていることに気づいたのです。
Lさんと、お二人の間に、安心感が見えるのです。
もっと、双方に遠慮がなくなったら…
素晴らしいダンスを見せてもらえると信じています!!
ds
2011年06月25日 19:25

 今回の帰国はパンキチの凄さ・素晴らしさを確認し、世界に向けて”のろけ”を発信するためだったね(笑)、オメデト。仲好く今後も競技ダンスをしてなっ\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?。。。
みっちゃん
2011年06月26日 07:59

@山羊ママ

華。自分で言ってしまったぁ~苦笑

華になるべく、精進します・・・なんだけど、
元来、女らしくもなく、我の強い女なんでそう上手くいきますか・・・ってとこなんですよね。わはは

でもクセもの先生のレッスンは、ペアダンスの根底を教えていただきました。
それをいかせれるようにしなくては・・・まずは喧嘩はご法度!?でしょうね。とほほ





みっちゃん
2011年06月26日 07:59

@DSさん

ははは~DSさんはパンキチと私の攻防を知らないんですよ!!

パンキチは、今でこそ、ステップの名前もカウントもそれなりに(完璧ではないです。--)言えるようになったんですが、最初のころはまったくダメ!
DSさんと同じくらい踊って来てるんですが、それこそ、感覚と感性と勢いのみでA級リーチまで来た男です。(--)

私とは正反対!
私は男脳を持ってるので、理論や方向性、すべてが論理的になってないとダメ。

そんな二人が男女反対なら上手く行ったのでしょうが・・・組んだ当初からそれはそれは激しい喧嘩でしたよ。
つかみ合いになるくらい激しく、先生が飛んでくる!ってことも・・・爆爆

パンキチは私の理論だらけのダンスが嫌。
私は、感覚だけで、アライメントひとつ勉強しようとしないパンキチのダンスが嫌!
音楽に好き嫌いがある(乗れる。乗れない。で踊りの質が変わるんです。--)とか・・・
まったく正反対のものがペアになってるので、それはそれはでした。

それがね~この2年近く、基礎をやりだすようになって、感性の方が大事になってきた部分が・・・私にないものなので、私はものすごく苦労をしてね。
で、今回、わらをも掴む気持ちで大阪ダンス修行だったんです。笑

今回で『パンキチに付いて行け』という声がある一方で『やっぱりムカつく!』って感情もあって・・・いろいろ難しいです。苦笑


たまごっち
2011年06月27日 22:54
アハハハ

ムカツクんだ。
カップルとしての上達に欠かせない物と思えば何でもないよ。
そして、それが絶対に必要なら 変わるしかない。
相手の良い所が解っているなら認めなきゃね。
自分の良い所を認めさせようとしてもダメよ。

女っぽくないんじゃなくて お子様卒業したら変わると思うけど・・・

私もクセ者先生と踊ってみたいわ。
どんな音を一緒に奏でられるか 試してみたいなぁ~~。
みっちゃん
2011年06月28日 06:30

@たまごっちさん

いや、やっぱりムカつく!笑
後日談があるんですが、それがまたムカつく内容で~苦笑

クセもの先生。
面白いですよ~~~音の取り方ひとつにしても、ホント、クセものです!爆
機会があれば、ぜひどうぞ。(^0^)