旅行記・アジアクルーズ<その1>


お待たせいたしましたぁ~旅行記行ってみましょ。


-6月4日-

前日の夜中にシンガポールチャンギ空港のトランジットホテルに泊まったわたくし。
ちょいと体調不良でもあったので、当初予定していた市内観光もやめて7時間滞在予定(最初の6時間は必須。)プラス2時間。でねーさんに言ってみたら・・・

8時間を超える場合は、6時間を2回にしたほうがお得ですよ!

といわれ、12時間滞在することに・・・ゆっくりと寝て、荷物を部屋に残して空港内を散策したり、マッサージのスパに行ったり・・・エイルサロンは、フレンチネイルをしてるお店が休みだったのと、ほかのお店は普通のマニキュアしかやってないのがわかったんで、ネイルサロン初体験はなし。

飲んだり食べたり、サングラスを新調したり・・・チャンギ空港を満喫した1日でした。

そして、ペナン行きの飛行機へ。


ペナンまでは、1時間ちょっとの旅。すでに暑いやないかぁ~~い この暑さ、ダーウィンを思い出すわ~~

私は午後5時ごろ到着、午後7時10分着の飛行機でやってくるお母ちゃん’ズと空港で待ち合わせ。
・・・・にちょっと不安を覚えたりして・・・お母ちゃんズの2人は日本からマレーシア・クアラルンプールで乗り換え、ペナン空港。という旅程だったんだけど・・・
国際線の乗継だと思ってたのが、どうやら国内線乗り換え のようで、入国審査を受けて国内線にちゃんと乗れたのか心配で心配で~

到着便案内のTVモニターで、無事に到着を確認して出口で待つこと20分ほど~~~お母ちゃん’ズ登場!! ほっと一安心の私。

先に買ってあったタクシ-チケットを持ってタクシー乗り場へ。

ペナンのタクシーは、メーターつきのタクシーもあるけど、ほとんどはメーターをつけてないらしい。
そのため空港ではタクシーチケット売り場があって、宿泊予定の世界遺産に登録されているジョージタウンまでは、20分~30分の距離で44マレーシアリンギ(約1300円)

街中でタクシーを拾ったときに、メーターつきのタクシーでない場合は、運転手と値段の交渉をするわけね。
大体の相場の値段を知っておけば交渉もしやすいんで、このタクシーチケットの値段はいい目安になったわ。

そして、とんでもない運転ヤバイ運転 でジョージタウンの最新ショッピングセンター横の『トレーダーズホテル』へ

隣の最新ショッピングセンターに隣接していて、飲茶で軽くディナーをしてその日は終了。

ここは立地条件もいいし、ものすごくキレイで、品格もあるホテル。
朝食のバイキングも今まで見たこともない数の品ぞろえでみな大満足!!
その上、みっちゃん御用達の世界の格安ホテル予約サイトで取ったから、なんと4星ホテルなのに一人2500円也。爆笑!

画像


チェックアウトも正午12時で、ちょうどマーケットがあったりして、荷物を持つことなくゆっくりとジョージタウンに滞在できました。

画像


ジョージタウンは、世界遺産に町ごと登録されていて、中国人も多く中華街もあったり、洋風の建物があったりと東洋と西洋の入れ混じった町。なんだか昭和初期のにおいがぷんぷんする町だったりして・・・って昭和初期は知らんけど。。。笑

画像


そして路地裏にあった日曜マーケット。

画像


はきもの屋で値切りだすお母ちゃん’ズ。

画像


サンダルが1足10リンギ(300円)也。爆 値切りは失敗したけどいい買い物に気をよくして次へGO

果物屋でマンゴスチンやライチを買って食べ歩きしたり、おみやげ物を探したりして、マーケットを満喫。
蒸し暑さに汗だくになりながらホテルへ。
チェックアウトまで時間もあるし、シャワーを浴びておしゃれも完了!

チェックアウトの12時ぴったりにホテルを出て、1時にチェックインできるという港へGO
ホテルで呼んでもらったタクシーで、クルーズ船の船着場へ。

値段交渉で10リンギ(約300円)
距離的なことを計算したらなんか高いようだけど、まっ、いいか。

タクシーで街中を行くと見えてくる大きな船。

画像


これはプーケット港。場所は違うところだけど、こんな感じ。
全長263m。幅28m。プールやジャグジー、サウナやジムにゴルフの打ちっぱなしまである9階建ての船なのだぁ。


画像


↑甲板よりジョージタウンを望む。

1時から始まるチェックインカウンターの長い列に並んで、パスポートと乗船証を見せると”日本人はこちらへ”と特別扱いに。。。なんか気持ちがええジャマイカ??笑

今回のクルーズは、AUSにも同じクルーズを扱う旅行社もあったんだけど、日本語での案内などもあるので、お母ちゃんズのために日本で頼んだものだったのよね。
そのおかげで、すべてVIP扱い。

もちろんチェックインも日本人は特別。
今回のツアーには私たち3人の個人旅行以外に団体さんが31人入っていた。

日本人スタッフのオノさん←テレサ・テン似の美人さん。と日本語がちょっとできるフィリピーノのネイサン。←かわいいオネエ。笑 がわざわざ来てくれて、荷物を持ってくれたりして、船内へ入るのもネイサン付き。

部屋に案内されるまでにネイサンとすっかり仲良くなった私。
それがのちのちもっとVIP扱いされることとなるのですぅ~~~

画像


4階レセプション前の広場。この服、例の失礼な店員の店で買ったもの。苦笑

部屋は~~~ホントは上のランクから2番目のものを頼んだんだけど、すでに予約がいっぱいだったんで、真ん中のランクの部屋になったんで、部屋は窓はあるものの3階だし、船が古いのもあってお部屋はうぅ~~ん。て感じ。

でも日がたつにつれて、ほとんど寝るだけしか部屋にはいないし、部屋はどうでもいいか!?ってなったかな。

画像


おのぼりさんのお母ちゃんズ。笑

画像


船内の案内書とアメニティーグッズ。

画像


タイタニックを思い出す!?廊下。ここに水が来たら・・・・

チェックインが早かったんで船内を散策。

画像


ディスコ。
ここでは、日本人だけで避難訓練&説明会が開かれました。

画像


最上階のプール。ジャグジーがこの横にあるのだ!!

小腹がすいたので、軽くティーを。
コーヒーと軽食が食事以外に3回あって、太りそう・・・・苦笑

避難訓練も終えて、いよいよ5時にペナン島を出航! 一路、タイ・プーケット島へ。

小腹も減ってきたので、夕食へ。

この船はスタークルーズ・リベラ。
ものすごくカジュアルな船で、フォーマルなパーティーや堅苦しいことがまったくなくて、少々がっかりしたんだけど、今回の船旅は、船旅って退屈しない??っていうお試しの意味もあったんでこれでよかったのかも。

カジュアル船なんで、客室によるレストランなどのランクもなくて、3つある無料の中華、バイキング、洋食のレストランと2つの有料レストランがあるんだけど、なにせ3泊の旅。

有料のところへ行くこともなく、1日目は中華。

画像


コースで出てくる。

2日目はバイキング。
そして3日目は『船長と一緒にガラディナーパーティー

ガラディナーでは、船長と一緒に食べるためには洋食。
いまいち、テーブルマナーが不安なお母ちゃんズもこんな機会に・・・と洋食をオーダー。

そして・・・ここで超VIP扱いになる出来事が・・・

日本語スタッフのネイサン。
も~~~私になついてしまって、部屋の電話には

はぁ~~~い。ネイサンでぇ~~す。 お元気ですかぁ~~~

しょっちゅう電話かかってくる。私用に使っていいのだろうか???爆

ネイサンは実際はハウスキーピング係りなんだけど、日本語を一生懸命勉強してるんで、日本人担当で特別な仕事をしている。だからもっと勉強して、キャリアをあげるようにね!とアドバイス。

中華を食べ終えて、船内をぶらぶら

画像


↑子供たち用のアトラクション。AUSでもやってるTV番組のコピーでジュニア・マスターシェフ。カップケーキを飾りつけたものを審査します。

夜になってもムっとしてる熱帯独特の気候にダーウィンを思い出してしまった。。。

画像


↑甲板にて。うしろの窓がジム。



こうして船内をぶらぶらしていると・・・ネイサン登場!!

はぁ~~~い、マダァ~~~ム!探してましたぁ~
いいお知らせがありまぁ~~~す。


部屋に電話をしても出なかったんで、わざわざ船内に探しに来てくれたようで・・・
なんと!!
最後の夜のガラディナーで『船長と一緒のテーブル。それも船長の隣の超VIP席』を用意してくれたそう。

画像


↑あとで届いたキャプテンズテーブルへの招待状。

わぁ~~~~お!!
船長と同じテーブルで、それも隣だなんて!!超超高砂席やぁ~~~ん!!

ディナー用のドレスを持ってきてて良かったぁ~~

船内に美容室もあるし、その前に美容室にも行かなくては!ネイルもちゃんとしなくては!!とかもう私の心は最終日のディナーへ向けて飛んでしまったわ!
で、思いっきりこまってるのがお母ちゃんズ。爆爆爆

さて、どうなるのやらガラディナー。
そのあと、ネイサンにいろいろなマネージャーを紹介してもらったりして、なぜかとってもVIPな感じ。

そして、この日のメインイベント!!
10ダンス世界セミファイナリストのベラルーシ出身のダンサーによるダンスショー。

ラテンはあれれ・・・ と残念だったんだけど、彼らはスタンダードが得意なのね。
ものすごくいいワルツとタンゴを踊ってくれて大満足!

プロイベントは写真撮影禁止なんで、写真はないけどいいショーだったわ。

そして、この日はこれで終わり。大きな揺れを感じることもないまま少々のエンジンとともに就寝。
明日はプーケットで『象乗り体験』よん。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

piyo
2011年06月13日 20:37
うわーーっ!クルーズってのもええなぁ。
なかなかこんな豪華な船での船旅ってできへんよね。
私ももちろんしたことないから、船の中でずっと何日もいてるなんて・・・ってちょっと不安があったけど、みっちゃんの日記みたら行ってみたくなったよ☆
明日の日記も楽しみだわん♪
ふぢ
2011年06月13日 20:47
クルーズ1回体験したいわ~♪
琵琶湖クルーズなら乗ったけど二日酔いで船酔いになった記憶が・・・(笑)そして同じ服着てる人にあったのも覚えてる。蛍光色の派手なプリントのスエット生地の上下やったのに( ̄m ̄*)プッ

みっちゃんの1枚目、現地人に見えるぞ?(笑)
次の写真はいつものみっちゃんやけど。
ディナーは楽しそうでええね~ダンスも見てみたい。みっちゃんは踊らんかったんか?(・∀・)
さるる
2011年06月14日 12:29
おお~、豪華クルーズの旅の始まりだ~。
でかい船、揺れないのなら乗ってみたい気もするけど、どんなだった?
インド洋だし、そんなに揺れなかったのかな?
私も思った、みっちゃん現地に溶け込みすぎてないか?ププ。
みっちゃん
2011年06月14日 17:28

@piyoちゃん

私だけでなく、お母ちゃんズも完全に船旅のとりこよ。笑

船内のアトラクションも忙しいくらいあるしオプションの観光をつけんでも十分。
忙しくて、寝る時間がなかった。。。とほほ

時間を持て余すどころか、忙しいことこのうえなく・・・船旅もマグロ旅やったわ。(^^;)





@ふぢねえ

ダンス踊ったがな。笑
ディスコもあるしな。(^^;)
もう踊ってしゃべって食べて飲んで遊んで・・・暇やと思ってた船旅は、予想を完全に裏切ってくれた。笑

私な・・・いつものごとく、全員(日本人からも。苦笑)からマレーシアやらシンガポーリアンらフィリピーナに見られてたで。爆爆






@さるるちゃん

時化での揺れは全然なかったよ。
でも私は三半規管が弱いから、下船後も3日くらいかな・・・座っててもゆらゆらしてたわ。苦笑

誰からも日本人に見てもらえず・・・溶け込みすぎて目立つこともなかったけどね。爆笑!!




ピノ♪
2011年06月14日 18:01
おおおーキャプテンズテーブル。1ヶ月とか3ヶ月の航海ならその日数分のディナーで座るチャンスがあるけど、1週間くらいのクルーズでそのチャンスを獲得したなんて、やっぱりみっちゃんのキャラのお陰?
英語に問題がない日本人というのも珍しいし、オーストラリア&日本からのミックス参加というのも話題性あるし。

マレーシアのタクシーはチケット使える場合はチケットタクシーにした方が安心だよー。流しなんてもっての他。どこ連れてかれるか判らないし、ボッタクリも頻繁みたい。現地の人はお馴染みドライバーに電話して呼ぶらしいよ。
yuko
2011年06月14日 18:30
めっちゃ楽しそうやな♪
英語が出来るって良いわね~~(^^♪
言葉ができると色々と幅が広がる気がするわ。
みっちゃん
2011年06月14日 19:31

@ピノ♪ちゃん

たった3日のクルーズやったんやけどね。まさかのキャプテンの隣!驚
すべてネイサンのおかげよん。(^0^)

もう外見も中身もしっかりと馴染んでしまて、全然違和感もなし。汗
クルーたちからも名前で呼ばれるほど。爆
面白かったよぉ~~~~(^0^)

ペナンのタクシー。
空港からはチケットだったけど、1回は交渉で、1回はメーター式に乗ったよ。
そうぼったくられることもなく、運転も安全だったしいいドライバーでよかったわ。(^0^)








@yukoちゃん

ほんま、楽しかったでぇ~~~(^0^)
クルーの間で、なぜか有名人になってしまっててな。爆

英語は度胸と愛嬌!
それでどうにでもなるもんやで。(^^;)




ろまの
2011年06月14日 20:37
ペナンは何回も行ってるんで懐かしい!ジョージタウンの町並みも昔どおりで感激!
みっちゃん
2011年06月14日 21:24

@ろまのさん

なんか西洋と東洋の混じった街で、雰囲気はダーウィンっぽかったよ。
なんか懐かしい感じがしたわ。(^^)



ds
2011年06月18日 17:30

シンガプーラはとにかく綺麗な街だそうだから一度は行ってみたいな~ぁあヽ(^。^)ノ。ところでベラルーシの兄ちゃんは踊りの相手はしてくれなかっただか?
みっちゃん
2011年06月19日 16:21

@DSさん

シンガポールはきれいんですが(って空港だけしか知りませんが・・・笑)マレーシアは汚い!笑
横丁に入ると、50年くらい前??って感じです。

ベラルーシの兄ちゃん。
そのショーの間に『楽しく踊ろうチャチャチャ』。みたいなのがあって、そのときに前に出て行ったときに手を握ってきました。爆笑!

でも基本的にプロのダンサーたちは、自分達のショーのみ働く?って感じでした。残念!