3歩進んで2歩さがる。涙


365歩のマーチ。
でも1歩だけでも進んでるからいいけど、3歩進んで5歩さがる・・・とか・・・

ここでピンっと来た人はするどい!
そう、ダンスの進歩のことなのですよ。


パンキチのガン騒動があった5週間。
私は日本でじゅんこ先生やクセもの先生のレッスンを受けて、踊る!ってことだけでなく、自分自身の深い部分、自分の人生についてまで考えこんでしまった内容の超濃いレッスン。

AUSに帰ってから、試してみたくてウズウズ。

そして迎えたレッスン復帰初日。

スイングのかかるものや激しいもはちょっとヤバイかも??ってことで、スローフォックストロットを選択。

まず最初に2人で組んで、ルーティンの最初、プレパレーションからフェザーステップ、リバースターン、フェザーフィニッシュ、リバースターン~~なんて基本も基本のルーティンを踊る。

ロス先生。

ダンスから離れてたのが良かったのかな?? 前よりも良くなってる!! 足の前面から使えて力強くなってるし・・・

とビックリされた。ふふふ~秘密の特訓のおかげ!?

他はなにも考えず、ビー玉からのみ動くことを心がけた。
今まで、いかに足で踊ってきたか・・・

ロス先生の言葉でよくわかった。

いつも足の動きばっかりを、下半身だけで切り離して考えていたからね~ビー玉から動く!ってことで、足が体の中から使えて、それによってバックバランスになり勝ちだった重心は前へ行く。

先生があまりにも疑問に思ってるんで、じゅんこ先生のレッスンでのビー玉の気付き!とその動きのシステムについてを話した。

先生、いちいち納得!

もちろん、そのことは間接的にロス先生がずっと言ってきたことであり、あばらのスイングや上半身のやわかな動き、インナーマッスルの重要性。そしてその動きなどなど、じゅんこ先生のところで開眼したものすべては、ずっと前から言われてたこと。

だからこそ、じゅんこ先生のレッスンですぐにその意味がわかり、見つけることができた!わけね。
でもパンキチには、なぜ今までしなかったのか?出来なかったのか?って疑問が・・・

まぁ、その意味はわかるけど、今までは、勘違というか違う風に捉えていたんで、自分ではそうしてると思っていたんだけど、そうではなかった。 ってだけの話。

根本がわからずに、そこへどんどんといろいろなものを重ねていったために、自分でも何がなんだかわからなかったり、全然違う方向へ行ってしまってたりしたわけよ。

その間違った部分がわかって、新しく構築していくのが当面の私の仕事。


ビー玉のことも、ロス先生はたぶん私の言いたかったことや感覚的なことはわかってくれたと思う。
でもね~さすがにパンキチにはいくら説明しても通じん!

AUSに帰ってから、このレッスンのとき以外にもいろいろ日本でレッスンの話しをしてるんだけど・・・

パンキチは、私の説明をもっと外側のことで捉えてるんだけど、外側で捉えても形的にはたぶん変わらない・・・でも内側で捉えてるものは、もっと違うんだけど・・・私自身の英語力もさることながら、そういうことをまったく考えようとしないパンキチにとっては、

何かわけわからんことを言い出して、変なオラウータンのような恰好をしだしたぞ!!←失礼ね、オラウータンじゃなくて、馬尻体操よ!!怒とね。

もういくら説明しても、自分が体感してないかぎりこの感じはわかってはもらえないことがわかった。

じゅんこ先生の言った

外人が日本に習いに来るわけは、日本人の持つ””を習いたいのだと思う。 
外人の文化にはない、技術や技巧を超えたものを求めているのでは?


そのことがはっきりとわかる会話だった。
私は、ビー玉の気付きなど肉体的な話もあるけど、一番のポイントは精神的な世界の話、パンキチは肉体的・現実的な話をし合ってるので、2人がかみ合うわけもなく・・・

とにかく私が上手くなれば、どんな道を通ろうがどうでもいい

ということで決着がつく。
レッスンの話に戻るけど、そのあと『音楽性』の話になって・・・

クセもの先生に指摘された、相手をまったく感じないジコチューな踊り+しゃきしゃきとカウントダンス。

ロス先生もこれには苦笑い。先生ももちろん気がついていたけど、どうやら言いたくても言い出せなかったようで・・・

でも2人の先生の教え方というか気付かせ方の違いにニヤっ

クセもの先生は、男性役として踊りながら、私の踊り方や音楽の取り方を一緒に踊りながら私に感じさせる。感想は・・・そんな踊りをされるのはめっちゃイヤやったぁ~爆

ロス先生は、私の音楽の取り方を自分がシャドーで踊って私に見せる。

これだと、視覚のみで体感することはできない。。。
人間おもしろいもので、体感をしないとわからない部分がすごく多いし、体感させてもらっても、正しく伝わってない場合も多々あるし・・・

音楽性の欠点については、最近ぼんやりとわかっていたことだけど、ここをハッキリ感じさせわからせてくれたクセもの先生に感謝!!
とまぁ~これからの私にとっての課題を与えてくれた2人の先生に感謝!感謝です。


ここまでは、3歩進んだ感じで~レッスン終了。
気分はるんるん~


そして、日をおいてナタリー先生のレッスン。

ここでは、外側の形を気にしすぎてビー玉を感じるどころか、どこにも体につながりが持てずに撃沈!
もう10歩くらい下がった感じ。


でもめげない!めげない!!

ついほかのものに集中すると、日本での気付きが全部吹っ飛んでしまって元の木阿弥になってしまうけど、いつもビー玉を感じ、自分の内面をしっかりと見れるようになってくれば、それが何時も自然にでるようになるはず。
そうなれるまでガンバル!

矢沢のえ~ちゃんの名言で見つけた、これからの座右の銘。

”ドアの向こうに夢があるなら、ドアがあくまで叩き続けるんだ”

この言葉を胸に、何歩さがっても前に進み続ける!









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おじさん
2011年07月14日 09:00
飛躍の予感を 感じますネェ~
理論と体感の一致って 素晴らしいで~す。
上手く行き出すと ブレークしそう!
頑張ってネ。♪
ふぢ
2011年07月14日 10:05
いっぺんに出来たらそりゃ人間やないで( ̄m ̄*)プッ
悩んで成長していくんだわ、いくつになっても。
目標があるのは良えな~生きる糧になる(笑)
精神的な物、気とかは説明し難いしなかなかわかりあえんかも。パン吉は柔術とかやってたんちゃうの?アーミー出身やったら。そういうのは会得してなかったんかな。ってしてたら今日の俺様パン吉になってへんか(笑)
みっちゃん
2011年07月14日 12:10

@おじさん

密かに飛躍を期待してるんですが・・・なかなかクセは取れません。涙

今までいかに頭でっかち。
それも間違ったことをしていたか、思い知りました。(--;)
新しい気付きが自然にできたならば・・・それこそ、大飛躍できると確信しています。(^0^)






@ふぢねえ

それそれ!
1回で出来たり、直されたものがずっとそのままの状態で続くなら、とっくに世界チャンピオン!爆爆

気。
の意味自体は知ってたけど、その本質ってのは知らんと思う。(--)
これってすごい東洋的なものやから、西洋人には理解し難いんちゃうかな~

もうわかってもらうのは諦めた。
自分ひとりで頑張るわ!苦笑


さるる
2011年07月14日 16:58
ハハハ~、パン君との間には越えられない川があるのね~。精神世界、うちの旦那にも通じないよ、物凄く現実的なやつだからさ。
でも、ダンスで同じ目標に向かってるのなら、大丈夫じゃないかな?
DS
2011年07月14日 20:07

 日本で素晴らしいモノを得て帰れてよかったね、それにビー玉の感覚を忘れないとはきっと天分だね。
たまごっち
2011年07月15日 01:18
五感よね~。

体話が出来るダンスだと良いんだけどね。

パン吉流の言葉表現の回路で話をしなきゃ伝わらないよ。
「何でも良くなりゃ良い!」これは、我がLも一緒。
自分の変化はメッチャ伝えたいし 理解して欲しいんだけどね。

でも、みっちゃんが変われば確実にパン吉も変わるよ。二人が良くなるんだからOKよ。
相手が解ってくれるなんて事は滅多にないもの。
感じ方だって、イロイロだろうしね。

でも、私は パン吉の音楽リズムは好きよ~。
みっちゃん
2011年07月15日 06:21

@さるるちゃん

文化の違いか性別の違いなのか・・・(--)
どこをどう離しても全然わかってもらえん!怒

やつにとって私の行ってることは、宇宙語(笑)のようなもんだけど、良くなればそれで良し!ってことやから、とにかく私がガンバル!苦笑





@DSさん

はっきりと自分の中に見つけたビー玉はいつも底にあるんですが・・・
他に集中すると、一気にどこにいったのかわからなくなる。とほほ~(TT)

もっと自然といつも使えるようになってくれば、全然違う質のものになるんですけどね~時間がかかりますわ。涙






@たまごっちさん

五感で感じるダンス。(^0^)

外面と内面。
での言い合いになってくるので、お互いにまったく通じるところがなくてね~(--;)
しまいには、喧嘩ですわ。笑

とにかく、私が上手くなるしかない!
これが一番の課題です。(^-^;)