QCS


QCS??FBIみたいなものか??とかなんじゃそら??って話だろうけど・・・
これは12年生(高校最高学年)で大学進学を目指す子にとっては、めっちゃ大事なテストなのね。
正式名は

Queensland Core Skills Test

簡単に言えば、日本のセンター試験のようなものか??


この結果がOP(オーピー)と呼ばれる評価になり、OP1からOP20くらいまであったのかな???
数が小さい方が点数が良いのだわね。

この評価がAUS国内の大学や学部への入学試験となってるんで、現役で大学進学をするのならば、この評価で入れる大学や学部が決まってしまうわけね。
このほかにIB(インターナショナル・バカロレア)と呼ばれる外国の大学へ行くための評価テストもあったりする。


ただし、AUSがビバ!なところは、たとえこの時に希望する大学や学部に入れなくても、21歳になれば、どこでも好きな大学&学部にテストなしで入学できる!ってとこ。

いくつになっても勉強する気があれば、受け入れてくれるのはホントに素晴らしいことよね!!

そのかわり~~~日本のように入学すれば安泰!!ではなく・・・勉強をしなくては、上へ上がれない。卒業できない地獄が待ってるのだよ。


そして、現役で医学部を目指すならもちろんOP1は絶対!
その他、良い大学の法学部などもOP1が必要だったりする。

そのテストが今週の中日の2日間に各学校で行われた。

ここ数年前まで娘っこの通う学校はなぜか、このテストは免除されてて学校の成績評価がそのままOPのスコアになったんだけど、最近はほかの学校と同じでこのテストを12年生全員が受けている。

そのせいか・・・長男くんのいたころは、OP1や2の生徒が異常に多かった・・・長男くんの親友達もOP1や2がほとんど。長男くんはま、そこそこ。苦笑・・・んだけど・・・そうは問屋がおろし大根!?
さすがにOPスコアの平均が相当に落ちたらしい・・・・

娘っこの12年生の友達によれば・・・なぜか年上の友達が一杯いる娘っこ。不思議・・・

今年の12年生はバカボン集団らしく・・・
QCSの模擬テストでは、たった6人しかOP1に達する生徒がいなかったそうな・・・あはは~
で、実際のところは11月か12月にならないとわからないんだけど、先生の予想では4人くらいか??ってとこらしい。

学校にとってはこれは死活問題にもなるわけで・・・
先生方も頭を痛めてるだろうねぇ~苦笑

私は教育ママでもないし、子供の人生。
好きなようにすればいいわけで、長男くんのときもノータッチだったし、娘っこもそれで良い思ってる。

長男くんは、自分の子供のころの夢(プログラマー)がそのまま叶ったわけで~よく頑張りました!
娘っこは、大学進学もしたくない(勉強嫌いだからね~笑)らしく、TAFE(職業訓練専門学校)でいいらしい。

TAFEだと、入学にOPのスコアも関係ないし、うちの娘っこにとってはQCSを屁とも思ってないようだけどね。爆笑
でも12年生の友達も、もちろん親たちも必死なわけで~結果を心配しながらもホッとしてる頃だろうね。

AUSに入試はない!と思われてる人も多いだろうけど、入試に変わるテストがあり、こっちの子もそれなりに頑張ってるのだぞっ!というお話でした。ちゃんちゃん