英語で大冒険ー夫婦はこうでなくっちゃ。


キリスト教会の前に看板があって、講話?というのか、説法??というのか・・・の言葉が書いてある。たしか日本でもあったと思うけど~~

いつもどこの教会でも、運転しながら読むようにしてるんだけど・・・

愛は偉大なものです

とか、

神はいつも見ています。

聖書から抜き出したような言葉が並ぶことが多いのね。
で、今日見たのは・・・意味がわからなくて、になったもの。

フレーズはうろ覚えだけど・・・こんな感じ。

Your talk is matching you walk?

直訳すると

あなたの話と、あなたの歩みは合っていますか?

ってもの。
ことわざ。っぽいものであるのはわかるんだけど、いくら考えても、どうしても意味がわからん!

そこで、コレを聞くのに適任な今日のクライアントのGさま。

Gさまは、イギリス人の元大学教授で、定年後は家にいて今は趣味で児童文学小説を書いてる文豪さん。
年の離れた??ポーランド人の奥様も大学教授で、この二人なら知ってるだろう~

で、挨拶もそこそこにこのことを聞いてみた。

最初は、私のうろ覚えのせいでイマイチ?だったGさま。
そこへ奥様も噛んできて~~そこで説明するうちに答えがわかったGさま。

これ、何の例えだと思う??・・・ってわかってないのは私だけやったりして・・・

有言実行!!』

を諭しているフレーズだったのよね。
そう言われれば、意味はわかるわ!

言葉と行動が一致してるか??ってこと。

WalkじゃなくてActionだとパッとひらめいたんだけどね~
ポーランド人の奥様・・・奥様も私同様、Gさまに言われるまで気がつかなかった。

どの国でも同じようなものがあるわね。どこの国でも戒めや気付きの言葉は同じものよね~~

と意気投合。
この奥様。大学教授ではあるけれど、英語があまりお得意ではなく・・・

Gさまとの会話を聞いてると、自分を思い起こすようなトンチンカンな会話が多かったりする。

でもGさまは、気長に優しくゆっくりと、わかりやすい英語を使ってしゃべってる。

ええ夫婦やなぁ~~~ といつもこの夫婦を見て思うんだわね。
言葉の壁があるものはこうでなくてはやっていけないわよね。

なんか、英語の意味を聞きながら、国際結婚した夫婦のあるべき姿。
ってのをシミジミと見た今日の英語で大冒険でした。